元彼への未練を断ちきる! 「見返し美人」になる方法

見返す……昔受けた屈辱に対して、バージョンアップした自分の姿を見せつけることでぎゃふんと言わせる、復讐劇です。「見返してやりたい!」という感情は、決して美しいものではないかもしれません。ですが、元カレや脈ナシの片想いに囚われ続けるよりは、よっぽど良いです。というわけで、ここでは「見返り美人」ならぬ「見返し美人」を推奨したいと思います。

目次 [開く]

あなたをみじめな気持ちにさせる男、本当にまだ好きですか?


電話もメールもLINEもSNSもすべてブロックされているような、絶望的な現状にも関わらず、想いを手放せない女性は少なからず存在します。奇跡に賭けたい乙女心はよくわかりますが、冷静に現状を受け止めましょう。

あらゆる通信手段をシャットアウトって、考えてもみたら、ものすごく惨めですよね。彼は、あなたに惨めな思いをさせる人物なのです。惨めな思いをさせられた復讐劇に打って出ましょう。と言っても、彼の住所に大量の宅配ピザを勝手に注文して送りつけるとか、そういった嫌がらせ行為ではなく! 「逃した魚は大きい」と思わせるほうです。

美容系見返しよりも……


見返しの方法は色々あります。よく聞くのは、「痩せてキレイになる!」という美容系の見返し。それも悪くはないのですが、筆者のオススメは「社会的地位や経済力で相手を上回る」です。なぜなら男性は、美容よりも社会的地位や経済力に意識が強く向かう性分なので。

私事で恐縮ですが、4年ほど前に交際していた男性から、こっぴどいフラれ方をしまして。フラれたというよりも、捨てられたというほうが的を射ているくらいです。ホント、ゴミみたいに捨てられまして。

その男性が暮らしていたのは、家賃30万円の超・高級マンションでした。筆者は、「自分も、家賃30万円以上のマンションが借りられるようになることが、カレに対する復讐劇だ!」と決意! 周囲の友達からは、「何それ? 全然関係ないじゃん!」と笑われましたが、自分のなかでそれが「見返し」に該当すると思えれば、それで良いのです。

で、どうなったかと申しますと、残念ながら、いまだに家賃30万円の高級マンションには住めておりません(笑)。しかし、「目指せ、30万円!」が仕事への原動力となり、年収アップに繋がったのは事実です。そう考えると、社会的地位・経済力系の見返しは、自分自身のレベルアップにも繋がるのです。

美容系見返し+ハイスペックなNEW彼氏を


自分自身の社会的地位・経済力アップほか、「社会的地位や経済力で相手を上回る新しい彼氏を作る」というやり方もあります。元カレの家賃が30万だったのなら、家賃50万のマンションに暮らす彼氏を作れば良いのです。

こちらは、あなた自身の「美」を磨く必要があります。美容系見返しの要素を混ぜ合わせるやり方ですね。「痩せてキレイになる!」がゴールではなく、その先に「痩せてキレイになり、社会的地位や経済力で元カレを上回る新しい彼氏を作る」を掲げるのです。


自分自身の社会的地位や経済力を高めるのか、社会的地位や経済力が高いNEW彼氏を作るのか……自分が得意なほうをセレクトしてくださいね。見返し美人を目指しましょう。
(菊池美佳子)

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事