下手なダイエットより効果的!? 彼氏ができると痩せる理由4選

「あれ、あの子、彼氏ができてからキレイになったんじゃない?」

周りの友達を見ていて、そんな風に思った経験ってありませんか? 私の周りの友達でも、彼氏ができてからキラキラ、というか、ツヤツヤというか……とにかくなんだか色っぽくなった子が何人かおります。とくに、「あれ、痩せたかな?」と思うことがしばしば。

「幸せ太り」、なんていう言葉もありますが、逆にダイエットをしていなくても、恋人ができただけで「痩せる」ことがあるんです。今回はその理由をご紹介いたしましょう!

目次 [開く]

セックスでカロリー消費


まず、彼氏ができるとセックスをするようになります。セックスのカロリー消費量は、意外にも多く、30分間のジョギングで消費できるカロリーが、セックス1時間で消費できるんだそうです。好きな人とのセックスで、実は結構なカロリーを消費していること。これが「彼氏ができると痩せる」という第一の理由です。

キスで小顔に?


次にキス。1分間キスをすれば、6カロリーが消費できるといいます。つまり、5分続ければ30カロリーも消費できちゃうということ! そんな簡単にカロリー消費できてしまうなんて、彼氏がいる女子の特権といえそうです。

またキスをする際に顔筋を使うので、小顔効果も期待できるそうです。

ボディラインを意識するようになる


次に、彼氏ができると自然と自分のボディラインを直視する機会が増え、体の線を知らず識らずのうちに意識するようになることが挙げられます。お風呂に入ったり、彼氏の細い足と自分の足を比べたり、鏡に映った体を見たり……。

自分の体を「見る」ことで、知らないうちに意識が変わっていくのです。芸能人が見られることできれいになる、という話はよく聞きますが、自分の体を自分で「見る」ことで、徐々にキレイになるようです。

ホルモンの分泌


最後にホルモン。ちまたでは「恋愛ホルモン」などと呼ばれるものがあります。
恋をしていると分泌されるもので、たとえば有名なものは「ドーパミン」。

ドーパミンはセックス中にも多く放出されるホルモンで、恋愛と快楽に関係するホルモンです。このホルモンが分泌されると食欲が抑制されるので、「たくさん食べたい」という気持ちを抑えることが可能。その結果、自然と暴飲暴食を防ぐことができます。

またハグをしたり手をつないだり、オーガズムなどで分泌されるのが「オキシトシン」。ストレスを解消してくれたり、リラックス効果をもたらすこのホルモン。ストレスはダイエットの大敵なので、これを根本から解消してくれるホルモンが分泌されることで、自然と痩せやすい体へと作り変えられていくのです。

以上、恋人ができるとこんな風に「痩せる」効果がたくさん。無理したダイエットをするよりも、幸せな恋愛をするほうがキレイになるには効果的かもしれませんね!
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ