色や柄じゃない? 「男子が見ている」女子の下着のアノ部分4選

エッチのとき、どんな下着をつけるのがベターなのか? こういうことを考えている女子が多いと見えて、ウェブ上にはエッチのときの下着に関するアンケート調査がたくさんあります。
でも、男子って、女子ほどに女子の下着を気にしていなかったりします。あるいは女子が気にしているポイントとはべつのところを気にしていたりします。
それはどこなのか?
さっそくご紹介しましょう!

目次 [開く]

1:全体の雰囲気


「ぼくの彼女はなにやら高級そうな下着をつけてきます。白のレースの刺繍があるパンティとか、黒地に緑の刺繍があるパンティとか……でもぼくはそんなのあまり気にしません。下着をつけている彼女のカラダの全体の雰囲気をチラ見しておしまいです」(28歳・広告)
多くの男子にとって、「下着姿の女子」というのは、もうそれだけで興奮するものなのでしょう。だから下着のディテールなどあまり目に入らず、全体を見て「萌える」のかもしれません。

2:ブラの締め付けの跡


「下着のどの部分を見るか? 下着の締め付けの跡を見ます。生活感があって好きです」(25歳・IT)
ブラの締め付けの跡、背中のところとか、おっぱいの下の部分のことですよね。ほかにもパンティのお尻の締め付けの跡とか、お腹まわりの跡とか、そういうところが好きという男子は、ほかにも何人かいました。
大好きな彼女の生活感を「透視」している気分になるのかもしれません。

3:シミ


「下着のどの部分と聞かれたらシミの部分と答えるしかないです」(23歳・大学生)
いろんな下着に関するアンケート調査で、彼女にはグレイの綿のパンティを穿いてきてもらいたいという男子の証言が散見されます。つまりシミが見えやすいからというのが、その意図するところだそうです。嗚呼。

4:「……」(見ないで匂いをたのしんでいる)


「彼女の下着って、あまりというか全然見ないです。匂います」(26歳・建築)
彼のことを好きになれば、彼がパンティを匂ったり、ブラをネズミのキャラクターのお耳みたいにして頭上に乗せても怒らないどころか喜んでいる女子っていますよね。

いかがでしたか?
彼女の下着ひとつをとっても、男女で気にしている箇所がぜんぜんちがうというのがお分かりいただけたかと思います。
このへんの男女差が楽しいから恋愛はやめられないと思うのか、男ったら……と残念に感じるのか……このへんのところに「恋愛脳」の発達具合を見ることができるのかもしれません。
彼があなたのブラをネズミのキャラクターのお耳のように頭に乗っけて、それを笑える女子は、恋愛感度が高いのかもしれないということです。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ