恐怖のポジティブポルノ女 やり捨て要員になってしまう女子の特徴

肉食系女子やアグレッシブな女子がぐいぐい活動している今の時代。でも、あまりそれを肯定的に受け止めていない男性が多いのも事実。セックスに前向きであり、寛容的な女性がモテるのは確かなのですが、いきすぎるとただの「やり捨て要因」として認定される節も。

筆者の男友達の話ですが、とある合コンに参加した時のこと。合コン中、ひたすら自分の指を舐めたりねぶったりする女性がいたようで、”あれはさすがに怖かった。何かものすごい邪気を感じた”と言っていました(笑)。
あからさまなセックスアピールには男性陣はもちろん、女性陣もドン引き。そんな話を聞いて性に前向きすぎて逆に引かれるリベンジポルノならぬ「ポジティブポルノ」現象が多発しているのではないかと考えました。
そこで今回はやり捨て認定されてしまうイタイ女子の特徴をまとめてみました。

グロスがテカテカ&やたらでかいカラコン


顔の中でも”うるうる”、”つやつや”しているパーツは色っぽさを連想させます。だからといって、ここに力を入れすぎるとセックスアピールが過剰になりすぎてしまいます……。グロスで唇をテカテカさせるより、程よく色つきリップのほうが好感度は高め。落とし穴になりがちなサークルカラコン、いわゆるディファイン系のコンタクトレンズも、過剰に大きいものを入れると男性陣からはやる気まんまんと思われるようですよ。

指をしゃぶる、くわえるなどのあからさまな動作


いわゆる「指フェラ」。この動作を大多数がいる前でやってしまうなんてご法度! とてつもないセックスアピールになるので周りにいる男性陣おろか女性陣もぎょっとしてしまいます。合コンやデートではセックスアピールは控えましょう。そうした行動は気になる方とのベッドの上だけにして。

過剰な露出ファッション


ファッションライターとして活躍している筆者的に言わせると、露出する際はかならず足し算を意識せねばなりません。上半身を露出した場合は下半身を隠す、下半身を露出した場合は上半身を隠すなどバランスをとることが黄金比率と考えています。ここのバランスが崩れるとただのお下品ファッション。軽い子として男の目に映ってしまうことでしょう。

プロさながらの性にストレートな表現


たとえば「セックス」「フェラ」などのキーワードをダイレクトに使うのはNG。「お泊り」や「口でした時」などオブラートに隠すほうが女らしくてモテるはず。

ふんわりした返事をする


「え〜〜〜?」「う〜〜〜〜ん」「どうかな〜〜〜」などふんわり宙に浮いたような返事をする女性は頭が軽い=身持ちも軽い女に思われます。
お持ち帰りに対して何も考えてなさそうと思われたらそこでアウト! 考えている時の返事も知的に応えるほうが男性から思慮深く思われやり捨てされない女に近づくのです。

あまりにポジティブすぎるとしっぺ返しがやってくると覚えておきましょう。それが賢い女です。アラサーの男もアタマが悪いわけではありません。意外と女の細かい所を見て判定しているのです。

女性が一番色っぽく見えるのは「普段はしっかりしていてナチュラルだけどふっとそれを崩すとき」にあると思います。あからさまなアピールはやめて出し惜しみするくらいがベストですよ。
(エルメス)

関連記事

今、あなたにオススメ