ここまでしなきゃダメなの!? フリー女子が抱える結婚までの苦労とは

「あぁ、今年ももうあと少し……来年こそはちゃんと婚活しなきゃな……」なんてカレンダーを眺めながら溜息をついている女性はいないだろうか。
今回は「初心者がくじけてしまう婚活ポイント」をリサーチしてみたので、出会いが欲しいとなやんでいる女性は読みすすめてみて欲しい。

目次 [開く]

1.地味にイタイ「出費」


・「覚悟はしてたけど、やっぱり出費が積み重なると本当にイタイ。女は“目に見えないもの”にもお金を費やさないといけない。見た目がブスな女なんて相手にされないから、男性ウケするような品のいい服、化粧品やエステ、ネイル、ヘアカラー……などなど、キレイにするためのお金と手間が大変……」(35歳・保険代理店)

――この彼女が嘆いているように、婚活中の女性はお金が掛かる。婚活パーティや結婚相談所の料金は明示されているかもしれないが、裏でかかる費用はバカにならない。
“美と若さ”に掛ける費用はノンプライス。いくらお金があってもたりないほど……。
何より悲しいのは“そんな費用を払っても見返りが返ってくるかわからない”ってこと……。
「男性を得るのにそこまで必死になるなんて惨めでヤダ」という意見もあった。これならば儲けの出る投資でも学んだほうがマシ! と思ってしまう女性がいてもムリはないだろう。

2.私は商品扱い!? 恐怖の「マイナンバー」システム


・「個人的な意見ですが、パーティや街コンなんかでよく胸につけさせられるあの数字プレートがとてもニガテです。数字じゃなくて名前やニックネームを書く場合もあるけど、アレをつけるとどうも自分も相手も『出荷のために見定められる家畜』になったような気がして惨めでしょうがない。私はあのプレートを付けるのがイヤで、婚活から足が遠のきました」(36歳・自営業)

――何度かお見合いパーティなどに参加したことのある女性ならば、『あ~、わかる!』と頷きたくなる意見ではないだろうか。いま話題の「マイナンバーシステム」ではないが、「そこの3番の女性~」などと番号で呼ばれたりするとどことなく非人間性が漂うもの。初対面の男性と事前に紙に書いて用意しておいたプロフィール交換をすれば「私って商品なんだ、それもあんまり価値のない……」なんて思いが込み上げてきて、タダでさえつらい婚活をより困難にするのだ。

3.「リセット、やり直し」の繰り返し


・「初対面との人でも話が弾む! って女性ならイイだろうけど、私はあいにく内向的な性格。『それでも、頑張らなきゃ』と自分を奮い立たせ、苦手な“はじめまして”を乗り切って、めでたく男性とアドレス交換……ってことになっても、“それから全く連絡が来ない”なんてこともザラ。
『また、最初からやり直さなきゃならない……』っていう喪失感は何度経験しても慣れない。最近じゃお見パに行ってもはじめから『どうせまたダメなんだろうな~』なんて思っちゃう。
その投げやりさが相手の男性にも伝わっちゃうのか、ぜんぜんうまくゆかず……もう悪循環でしかない」(36歳・教員)

――全婚活女子の涙を誘いそうなエピソードである。そもそも「知らない人と話をするのが得意な人」は少ないだろうし、なんといっても「婚活が好きな人」などほぼ存在しないだろう。
めんどくさくて本当はやりたくはないけれど、将来の幸せのためにいまやっておかなければならないイタイ治療のようなもの……それが「婚活」ではないだろか。
何度も足を運びツラい治療を耐えきったのに、大した成果も出なくて「じゃあアレを最初からもう一回ね」などと言われて、気力が挫けない人など存在しない。婚活のツラさは、同じことの繰り返し、やり直しやリセットのつらさでもあるのだ。

初心者女子をくじけさせるのは、利益のなさ


婚活女子がめげやすいポイントをまとめると、
1.制限のない出費と手間
2.品評会みたいなシステム
3.自分を売り込むための自己紹介や会話
4.何度もリセットし再起動しなければならない

……が上げられるのではないだろうか。
これらを体験した女子が共通して抱くのは、「こんなにしちめんどくさいことをしたって、いくら努力したって“リターン”が返ってくるとは限らない」という“むなしさ”ではないだろうか。

そう、婚活は出口のみえないトンネルだ。
誰だってうまくゆくかどうかわからないことに時間なんてかけたくない。受験勉強やスポーツみたいに、勉強や練習をすればするほど成果が出るならともかく、相手ありきの婚活において“即効性”などない。
その閉塞感を感じ取らされたとき、婚活という行為が心底イヤになるのだ。

では「この婚活疲れ」をどう乗り越えれば幸福な結婚に辿り着けるのか?
次号ではそれをお伝えしようと思う。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
「恋のことならなんでもお任せ!」恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子 「恋が続かない」「いい人止まり」「本命になれない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「気になる彼を振り向かせたい」「男の人の気持ちが知りたい!」 さまざまな恋の悩みに効く恋愛テクニックをお届け!!

関連記事

今、あなたにオススメ