浮気をされやすい女性のパターンとその解決法

恋愛をして順風満帆に日常を過ごしていても、ふと気になる彼の"浮気"。
5000件を超える恋愛・結婚相談に乗っていると「パートナーから浮気をされた」という相談をよく受けます。

浮気をされる女性の特徴でよくあるのは、"付き合っていることで、男性側に息苦しさを感じさせている""男性のプライドをいつの間にか傷つけている"という2つです。

このどちらか、あるいは両方に当てはまっている人は、浮気をされやすい傾向にあると考えています。

今回は、浮気をされやすい女性の"パターンとその解決法"をご紹介します。

目次

アナタはどう?「息苦しい女」の行動4パターン


(1)彼から連絡がないと、着信やメールを何度も残してしまう
(2)彼のファッションや仕事、交友関係に口出しをしないと気が済まない
(3)彼以外に夢中になれるもの(仕事、趣味など)は、ほとんどない
(4)過去に「重すぎる」と言われて振られたことがある

上記の多くに当てはまるほど、彼は息苦しさを感じている場合があります。それは、"束縛"が原因でしょう。
あなたと彼の年齢が10歳以上離れている場合は、そんな束縛も愛情の1つに感じて、愛おしくなる男性もいることでしょう。ですが、ほとんどの男性は束縛されることを嫌がるのです。

束縛をする女性は"私のルールが正しい"という考えのもとに生きていることが多いので、彼と自分とで少しでも違うところがあると「あなたが間違っている!」と言わんばかりに、彼を責めてしまいます。

もちろん、それは彼のことを好きだからこそですが、男性にとっては、"自分を否定された"という気持ちが先に立つので、彼女の気持ちまで思いやれなくなるんです。

束縛が強いと感じている女性は「あなたが間違っているから、こうして!」ではなく「私は、こうしてくれると嬉しい」「そうされると、私は寂しい」と、あなた主体で彼にメッセージを伝えること。

とても単純なことですが、彼も否定されなければ「そうか、彼女はこうしてほしいんだな」と、気持ちを思いやる余裕ができて、二人の風通しが良くなるのです!

「男性のプライドを傷つけている」女子のパターン5つ


(1)一人で暮らしていける収入か資産がある
(2)人にいちいちモノを頼むのはめんどくさい
(3)奢ってもらうのは、貸しを作っているようでイヤだ
(4)付き合っている男性に、アドバイスしてしまうことがよくある
(5)「君は僕がいなくても生きていけそうだ」と言われたことがある

自立している女性は、男性に依存し過ぎたり、頭の中が恋愛一色になって現実が見えなくなったりしないため、男性には"魅力的"に映ります。特に、年齢が男性より下だったり、女性特有のジメジメした感じが苦手な男性にとっては、一緒にいて居心地のいい相手に感じます。

しかし、彼女があまりに自分一人で生きていける感じを出していると「俺がいなくても生きていけるのでは?」と、自分の居場所がないように感じてしまう男性も多いもの。

このタイプの女性は「あなたがいなくて寂しい、会いたい」と言ってみたり、あなたができることであっても彼が得意そうなことは頼んでみたりするとよいでしょう。
そして、やってもらったら大げさに喜ぶこと(笑)

何でもいいので"あなたが必要である"というメッセージを常に送ることですね。男性にとっては、自分がしたことで彼女が喜んでくれることは、嬉しいものですから。

ここまで読んだ方はお気づきかと思いますが、束縛と自立は正反対のこと。男性にとって居心地がいいのは、この"中間"くらいです。あなたの現状に合わせて、足りない方を足していくイメージで、彼にやってみてください。
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
恋愛コンサルタント。1979年東京生まれ。大妻女子大学文学部卒業。既婚、2児の母。 2004年に「つぐみ恋愛相談所」を設立し、年間200件以上のカウンセリングを行う。恋愛テクニックだけでなく、「男選びは人生選び」をモットーとしたカウンセリング、勉強会が人気。著書に『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』『最終彼氏の見つけ方(大和出版)』などがある。

関連記事