年末こそ出会いのチャンス!? 最適な帰省のタイミングは?

あっという間に12月。ふるさとがある人は、帰省タイミングも計画し始める時期ですよね。恋人がいない場合、「ひとりで年越しは嫌だな……」「さっさと実家に帰って、家族とのんびりしよう!」と考えている人もいるかと思います。でも「年末」って、意外と恋愛チャンスがいっぱいの時期。どこで過ごすのがいいか、ちょっと考えてみると良さそうです。

目次 [開く]

普段忙しい人も、恋愛に割く時間ができる!


年末はなぜ恋愛チャンスが多いのか。著者の周囲には、「年末の飲み会で紹介された」「年越しイベントで出会った」というカップルや、「年末にようやく初デートができて、その翌年に結婚した」といった夫婦がいます。詳しく話を聞いてみると……。

・気になる女性をずっと「誘おう」と思っていたものの、仕事が慌ただしく、ようやく時間ができた年の瀬にデートが実現した
・友人夫婦に「いい人、紹介してあげる」と言われていたものの、予定が合わず、ようやく年末に日程が取れた
・年末も東京に残っていた数少ない友達間で声を掛け合って年越しイベントに出かけたら、その中に未来の彼氏がいた

年末は、多くの社会人が比較的ゆっくり過ごせる時期。普段は超多忙な人でも、恋愛に多少時間を割きやすいことを考えると、この時期に実家のコタツにこもっているのはもったいないかも? 帰省してから楽しそうなお誘いがあり、「帰省中で行けないや、ごめん!」なんて断った経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

そう考えると、恋人募集中の人は、この「年末」を無駄に過ごすのはもったいないかも。年を越してしまえば「年始の挨拶に帰ろう」という人も増えるので、「帰省は年始になってから」という計画を立てておくのもいいかもしれません。

ふるさとのでの出会いも、意外と期待できる!?


とはいえ、「入るかわからない予定のために空けておくのは嫌だ」「結局、寂しい年末を過ごすことになりそう」「今年は誘ってくれる人もいなそうだし、出かけたい場所も特にない」なんて人もいるかもしれません。

その場合は、素直に地元に帰ったり、旅行に出かけたりするのもおすすめ。「年末の恋愛チャンス」は、都会に限ったことではないようです。故郷に帰って、同じく帰省してきていた男性と知り合って結婚した夫婦や、年末の旅行中に知り合った、なんてカップルの話も聞いたことがあります。

年末は、多くの人が帰省する時期ですから、帰省先で知り合ったとしても、「そこに住んでいる相手」ではない確率も高そうですよね。仮に故郷在住の異性だったとしても、よその土地の人よりは遠距離恋愛がしやすいのではないかな、と思います(笑)。

どこで過ごしても、「出不精」にならないこと!


年末はせっかく、多くの大人に時間的余裕のあるタイミング。この時期に男女の恋愛関係を進めておくのは、普段忙しい人にとっても有効だと思います。寒いのでどうしても家でゴロゴロとしたくなり、出不精になってしまいがちですが、今いる場所、帰省先、どちらで年末を過ごすにしても、「積極的に誘い誘われ、外に出かけよう」という姿勢は大事かもしれません。

カレンダー通りだと、今年は割と短めの年末年始休暇ですが、それでも貴重な1週間! 家族と過ごすこと、心身をゆっくり休めることも大事だと思いますが、「普段なかなか恋愛をしている暇がない」という男女の皆さんは、ぜひこの期間を有効活用してみてはいかがでしょうか?
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ