飲み会で好きな男性にだけ好印象を残すテクニック5つ

今回のテーマは、「大勢の飲み会で好きな男性にだけ好印象を持たせるテクニック」です。なんとも下心があるテーマではありますが、実践向きのコンテンツでお送りしたいと思います!

というのも、年末になると大人数の飲み会に参加する機会も増えてきますよね。なかには、「気になっているあの人と同席かぁ、冷や汗かいてきた!」、なんて女子もいるかと思います。しかし、自分以外の女性も参加する飲み会の席で、どうやったら違和感なく意中の相手に“だけ”好意を伝えられるのでしょうか? 別に、男性全員に色目を使いたいわけじゃないんですわ……。

「他の女性の目が気になって、人前では、見えすいたアピールはしづらい」……だと? ノンノン! そんなこと言っている場合ではありません! 5つのポイントに絞って、“他の女子がやってたらあざとくてちょっとイラッとする”感じの、実践的な手法を考えてみたいと思います。信じるか信じないかは、アナタ次第です……。

目次 [開く]

ガチ感を出さずに気軽に褒める


まず、奥手女子は「好きな人に好意を伝える」ことが苦手ですよね。だから「奥手」なわけですが。そういう子は、「あの人が好き」だという事実に怯んでしまい、どうでもいい男性にはサラッと言えることが言えなくなってしまうのです。しかし、それではよっぽどカワイイ子でない限り、進展しません。

ガチ感を出さずに、「今日の髪型かっこいいですね!」「あれ、なんか今日いつもと違う! いい意味で(ハート)」「なんかいい匂いするね〜いいなぁ」「あ、前髪かわいい〜(→適当)」。はい、この程度のことでいいので気軽に褒めてみましょう。話はそれからだ!

微笑んで手を振る(意味もなく)


次にこれ。よく合コン必勝法などに書いてあるコレです。「必勝法とか、くだらんこというな!」とか「実際にやる女はイタい」とか思っていませんか? そうです、イタいんです。でも、意中の男性を捕まえたいならそのくらいやっていいんですよ(ちなみに私はできませんが)。

大人数で向かいあっている席で、ちらっと目があった瞬間、「ふふふ〜」とゴマフアザラシのような表情で手を振ってみましょう。こうしたジェスチャーは相手の記憶に残りやすいので、非常に効果的です(ちなみに私はできませんが)。

その人の名前だけリフレイン


続いてこちら。気になっている人の名前だけ、会話の中で何度も声にだすことです。

「あ、○○君、サラダ食べたー?」「○○君の後ろの絵さぁ、なんかホラーだよねぇ」「そういえば、この間○○君に似てるアニメキャラが(以下略)」、といった感じで、他の男性よりもたくさん相手の名前を呼びましょう。

そして、できればその人の発言のときだけ、他の人の場合よりもたくさん笑いましょう。「面白いねぇ〜ふふふ」みたいな感じオッケー。ゲラゲラ大爆笑するとバカっぽいのでやめましょうね。

意味もなくハイタッチする


そして、だんだんとアルコールも入ってきたころ、意味もなく「いえーい」とハイタッチをしてみましょう。これ、マジで意味不明ですよね。ちょっとあざとすぎて引くレベルです。しかしそこはテンションでどうにでもなる! 意味など考えたら負けだ。とにかく、「いえーい」「やったー!」「わーい!」、などと言ってハイタッチをするのだッ!

別れ際、その人だけ名前を呼んで「またね〜!」


そして最後。お開きの瞬間でもアピールを忘れずに。「今日はお疲れ様でした!」「楽しかったですーごちそうさまでした!」「じゃあまた今度飲みましょうね〜、お疲れ様でーす」、などと、参加者が口々に社交辞令を発するこの時間。道の真ん中とかでやられると、超迷惑ですよね……というのはさておき。

ここで、上記のセリフに意中の男性の名前を入れてみましょう。もちろん、男性側が女性側にやっても同等の効果が得られるはず。「今日はお疲れ様でした! あ、○○君また今度ねー!」という感じです。相手は、「あれ、俺の名前だけ名指し?」と悶々としはじめ、帰りの電車やタクシーのなかでは、もう脳の97%があなたでしめられているはず……。

以上いかがだったでしょうか? 「なんだこのありがちなテクニックは!」「男はこんなんじゃ落ちないぞ?」「あざとくてウザい!」などなど、イラッとしたことでしょう。わかります! しかし、これを全て試しても進展がなかったとしたら、悲しいですが相手はあなたに全く興味がないということ。すいません、多分本当にそうなんです! それを確かめるためにも、一つの指標としてぜひ実践してみてください。お粗末さまでした。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事