男性をガッカリさせないダイエットのコツ

「自分磨きのために、ダイエットをして痩せたい」と年中ダイエットに励んでいる大人女子は多いのではないでしょうか。確かに、”キレイでいる努力”は大切です。実際、自分の気に入った外見でいる方が自信が持てて、恋愛をするモチベーションも上がります。
ただし「好きな人に好かれるためにダイエットをして痩せたい」というのであれば、無理にする必要はないかもしれません。
今回は、女性は気にしているけど男性は気にしていないボディへのこだわりポイントの違いについてご紹介します。

目次 [開く]

男性が好む「女性の外見」6パターン


(1)ぽっちゃり体型
(2)スレンダー体型
(3)巨乳体型
(4)小胸体型
(5)どんな女性でもOK!
(6)年下、年上と年齢の好みがある

6通りといっても、6つ目は外見ではありません。そして、いくつか好みが複合している場合もあります。例えば、ぽっちゃりで巨乳の女性が好き、どんな女性でもOKだが年下が好みなど。
また、(1)と(3)、もしくは(2)と(4)は複合していることが多いと考えていいでしょう。ぽっちゃりで胸が小さいとか、スレンダーで巨乳というのは、あまり現実的な体型ではありませんから。

さて、ダイエットをしてキレイになりたいと思う前に、あなたの好きな彼がどのタイプを好むかをリサーチしておくことが大切。せっかく痩せてキレイになったと自分で思っても、彼が”ぽっちゃり好き”だったら、好みからは遠ざかってしまいます。
さらに、同じ美ボディを目指すなら、ウエストとヒップの比率を考える方がいいでしょう。

ヒップの大きさは、ウエストの約1.43倍が男性の理想とのこと。ウエスト60cmの女性なら、ヒップは約86cm。ウエスト65cmなら、ヒップは約93cmになります。この理想な計算からすると、日本人の体型ではそれほど問題ない女性が多いと思います。

彼のテンションを下げる「ダイエット」には要注意!


今あなたがダイエットにいそしんでいても、完食をした方が良い場面があります。それは、好きな男性と食事をしている時!

ダイエットのためにベジタリアンになったり、甘いものを断っているとしても、彼と会う時だけは肉料理やスイーツも解禁した方がいいでしょう。なぜなら、食事制限が多すぎると、男性がデートの店を選ぼうとしても、

男「○○の店はどうかな? 中華料理がおいしいみたいだよ!」
女「うーん、でも食べられるものがほとんどなくて」
となってしまい、彼のテンションが下がるからです。

男性は、女性を喜ばせて感謝されることに喜びを感じるので、店の選択肢が狭くなりすぎると「この女性を僕が喜ばせるのは、難しいかもしれない」と、縁を深められずに自然消滅になってしまうことがあるのです。彼は、今のあなたが素敵だと思うから誘っているのです。

付き合いの長い彼や旦那様が「何でも好きな物食べていいよ」と、ご馳走してくれる時も同じ。ダイエットはまた明日から頑張ればいいのです!

女性は脚が細く、スレンダーなモデル体型に憧れる人が多いです。
しかし、女性が気にしているパーツでも、案外男性は気にしていないことが多いんです。それを頭に置いて自分磨きをしていきましょう!
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ