その行動がだめ! ますます男が離れていくクリスマス前のNG言動

差し迫ってきたクリスマス。彼氏がいない女子にとっては、「♪ジングルベル〜ジングルベル〜」というメロディーすら、過敏な神経を刺激する闇の旋律に聴こえることでしょう。大丈夫、「ジングル」です。「シングル」ではありませんよ! さて、こんな精神状態に陥ったとしても、決して焦ってはいけません。とくに、「こじらせ女子」の自覚がある女子、焦りは禁物です。

というわけで今回は、クリスマス前に男性を遠ざけてしまう女子の行動についてご紹介いたします!

目次

1. 彼氏いないアピール


まず、アウトな行動、それが「私彼氏いないんですアピール」。クリスマス前に彼氏が欲しい。そんな必死感が垣間見えてしまう、このアピール。相手の男性には「私フリーだから付き合ってよ!」と聞こえてしまうんだとか……。男性と食事や飲み会の機会があったとしても、むやみやたらに「かわいそうな独り身」を演じる必要はありません。「彼氏いるの?」と聞かれない限り、あやふやににごしておく方が魅力的に映るようです。

2. 彼氏と別れそうアピール


続いてこれ。こじらせた女子がやりがちなこと。気になっている男性への「彼氏と別れそうなんだよね〜」アピールです。“今の彼氏よりもハイスペック”と判断した男性に、すぐ「彼氏と別れそうだから、私のこと狙ってね」と粉をかけるこの行為。モテる男性からすると、「うわ〜彼氏と別れる詐欺でたよ」、その魂胆は見え見え。今の彼氏に対しても不誠実な振る舞いなので、やめましょうね!

3. クリスマスは独り自虐


さらに自虐指向が強いこじらせ女子の場合、もっと直接的に「私クリスマスは独りだし」「どうせ今年も独りですよ」などと無駄なアピールをしてしまうことってありますよね。あなたに興味がない男性からすると、「俺のこと誘ってるの?」と萎えてしまうんだとか。逆に、クリスマスなんて関係ない、という感じで余裕を感じさせる女性に対しては、「クリスマスはどうやって過ごすんだろう」と気になるそうな……。

4. 街のカップル批判


最後にこれ。こじらせ女子がやりがちなNG行為、それは街中のラブラブカップルを批判することです。気になっている男性と一緒にいるとき、「あぁいうカップルまじで無理!」「あのカップルみたいに公共の場でイチャイチャするの嫌だよね〜」「クリスマス前で浮かれてるんじゃない?」などと批判をするのはNG。男性には、「この子嫉妬しているな」としか思われませんし、赤の他人を批判する女子だという印象も与えてしまいかねません。

人肌恋しくなるこの季節。出会いを求めたり、男性と関係を深めようとして、逆に男性が離れてしまわないように気をつけましょうね!
(ヤマグチユキコ)
1

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
WEBライター。ビジュアル系バンド、ジャニーズなどの音楽情報や、漫才、恋愛ネタ、コスメ、ファッションなどを幅広いジャンルを執筆。「野中すふれ」名義での執筆も多数。キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き♡

関連記事