男性が「もう別れよう」と見切りをつける彼女の行動5つ

どんなに仲睦まじいカップルでも別れの時を迎えることはあるものです。周囲からは、「あんなに仲良しだったのになぜ?」と思われるような2人が、何らかのきっかけで破綻してしまう……。想像しただけでも悲しいですよね。そのきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、男性に「もうこの子とは別れよう」と思わせてしまう彼女の行動について話を聞いてみました。

1. 浮気


まずは浮気。だれだって恋人の浮気なんて許せないですよね。一度くらいは許してあげよう、というスタンスでいることが、逆に相手を浮気に駆り立てることもあるので要注意。

・「浮気は絶対に許せないですね。僕の場合は、他の男にキスされた時点で浮気。2人でご飯に行くのも嫌ですが、理由をしっかり説明してくれればOKです。もちろんセックスしてしまったら終わりですよね。自分が全然知らない男ならまだしも、自分の友人とそういった関係になった場合、彼女も男友達も両方失うことになるから一番嫌ですね」(28歳男性・自営業)

2. 携帯を勝手に見る


続いてはこちら。彼氏の携帯を勝手に見るという行為です。たとえやましいことがなかったとしても、人のプライベートな部分に土足でガツガツと踏み込むような振る舞いは、信用を失ってしまいます。

・「自分が風呂に入っている間にケータイを見られ、浮気が彼女にバレたことがあります。もちろんケータイを見た彼女が本命で、愛していたんですが。遊び相手との写真やらLINEを見られて向こうの心が離れていった。自業自得ですが自分からけじめをつけるために別れを切り出しました」(29歳男性・IT系)

3.金銭感覚の極度な不一致


さらに男性を萎えさせるのが、金銭感覚が自分とは異なる女子だといいます。まったく貯金ができない、浪費グセがある、出先ですぐに物を買ったり、あまり使っていないものをすぐに捨てる……。こういった振る舞いは別れの原因になるのです。

・「自分が別れを決意するのは、浪費グセがある子です。何度か注意しても改善されなかった場合、そういった子はお嫁さんにしたくないというのもあって、別れを切り出しますね。お金の管理ができない子は不安になります」(27歳男性・金融)

4. メンヘラ


また、メンタルを病んでおり、彼氏に迷惑をかける女子も「別れよう」と見切りをつけられてしまいがち。本当に心を病んでいるのではなく、ファッションメンヘラのような女子はもっとタチが悪いと思われてしまいます。

・「喧嘩するとすぐに自傷行為をしたり、『自殺する!』と叫ぶ元カノがいました。精神的にやられてしまい、平常時は大好きだったんですが、別れを切り出しました。別れ際も、大声で暴れて泣いて大変だった。最終的に着信拒否、LINEのブロックをしてしまいました」(23歳男性・大学生)

5. 生い立ちを否定する


最後にこれ。家族や出身地を否定することです。

・「どんなに好きな彼女だったとしても、自分の生い立ちや周りの大切な人を否定されるのだけは許せない。こちらに非があるなら認めますが、なにもない時に『田舎の人間は都会コンプレックスでそういうことを言う』とか、『実家にお金がないからってうちの家族にたからないで』と言われた時は、別れようと決めました」(27歳男性・マスコミ)

さて、男性陣からは以上のような声がありました。思い当たる節はありましたか? 大切な彼との関係を長く続けていくためには、相手を信頼するだけでなく、相手から一人の大人として信頼されるような振る舞いをすることが大切なんですね。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ