男子はポテトサラダに弱い? ポテサラで男の胃袋を掴む方法

「ジャガ芋の形が残っているくらいが好き」
「なめらかでマッシュポテトに近いくらいが好き」
「キュウリが入っていないとポテサラじゃない」
「フルーツが入っているなんて邪道!」

男の数だけ「かくあるべし論」があると言っても過言ではない(?)ポテサラ。そもそも、カボチャや芋系をさほど好まないはずの男性たちが「ポテトサラダ」だけには異様なこだわりを見せるのも不思議な話ですよね。しかし男性にとってポテサラとは、サラダやジャガ芋というくくりを超えたところにある特別な一品なのです。

目次 [開く]

男にとってのポテサラとは?


お弁当のはしっこにちょこんと付いていることもあるポテサラ。このポテサラがしきりなしにご飯と接していることを喜ぶ男性はあまりいないのではないでしょうか。ロコモコ、ナシゴレン、タコライス、etc...なにかとワンプレートが好きな女性と違い、男性はご飯に接したサラダやオカズがそんなに好きではないようです。

ポテサラでちびちびお酒を飲むこともありますし 、男性にとってのポテサラは添え物というよりも一つの独立したメニュー。女性にとってのポテサラよりも少し大きな存在のようです。
 

ポテサラで“男の胃袋を掴む”!


男性諸君は一体どんなポテサラを好むのでしょうか? 前述したとおり、男の数だけポテサラ論があると思いますが、ポテサラのポイントは2つ。ジャガ具合と具材です。

ポテサラの好みはまず、ポテト感の残り具合から大きく2つの道に別れます。ジャガ芋の形状がどのくらい残ったものが好きか、彼の好みをそれとなく聞き出してみましょう。具材の好みは基本的に、ハム系はマストのようです。男性は女性よりも野菜の好き嫌いが多いので、入っていてほしい野菜もリサーチしましょう。

ちょっと嬉しいポテサラのコツ


ポテサラを作るときのポイントは、少し手間ですが野菜ごとに下味をつけること。しっかりと水気を切り、塩やマスタードでそれぞれに味をつけておけば、合わせた時にぼやけた味になりません。また、具材で人気のハム系ですが、スモークベーコンだとポテト部分にしみ渡るスモーク感がお酒のお供にピッタリ。お酒好きの男性には喜ばれます。

そしてオススメしたいのがボイル海老のポテトサラダ。マヨネーズと相性抜群のボイル海老ですから、合わないはずがないですよね。ぜひ一度お試しください。

細かいところにこだわり出したらキリがないのが男性。そしてその男性諸君が細部までこだわり尽くすポテサラ。「このポテサラ、完璧!」と言われた時、彼の胃袋はあなたのものかもしれません。
(本木たま)

この記事を書いたライター

本木たま
放浪癖のあるフリーライター。恋愛に関する記事を執筆中。最近ハマっているのは神楽坂の小路散策

関連記事