意中のカレを正しく“ドキッ”とさせるさりげないアプローチ行動

大好きだからこそ、意中の彼をドキッとさせたい! ムラムラ……まではいかなくても、自分が“女”であることを、彼に気づいてほしいときってありますよね。髪の毛をかきあげてみたり、ちょっと上目遣いで覗いてみたり……。「何してんの?」なんて冷めた目で見られてしまう前に、男性の正しい“ドキッ”ポイントをエキサイトお悩み相談室の田中 幸治(たなか こうじ)先生に聞いてみました。

目次 [開く]

男性は“ドキッ”とすると、『●●』な行動に出る


一週間後のメールに“ドキッ”


■“ドキッ”ポイント
知り合ってメールのやり取りをする中で、一週間放置されたあと「やっぱりあなたに会いたくなった」と言われたとき。
■“ドキッ”の理由
相手の気持ちを確認できないことが多い昨今、諦めと期待が交差する時間のタイムリミットが一週間。そこで気持ちを伝えられると「ドキッ」として気持ちが高揚する。
■とりやすい行動
自分の気持ちを素直に伝えられるようになり、前に出やすくなる。一気に告白⇒お付き合いなんて可能性も。

手を繋ぎ直すときに“ドキッ”


■“ドキッ”ポイント
デート中、普通に繋いでいる手の状態から、手を絡ませる繋ぎ方に繋ぎ変えられたとき。
■“ドキッ”の理由
“手を絡ませる繋ぎ方”は、身体の密着度も高く気持ちが高揚する。自分との距離が一気に近づいた気持ちになる。
■とりやすい行動
ハグやキスなど、直接的な行動をとりやすくなる。「思わず、止められなくて……」なんてことがあるかも。

帰り際の困惑顔に“ドキッ”


■“ドキッ”ポイント
週末のディナーの際、もう帰ろうかという雰囲気の中、意味あり気な困惑顔を見せられるとドキッとする。
■“ドキッ”の理由
今日はもっと自分と一緒にいたいのかと思ってしまい、ドキドキする。
■とりやすい行動
朝まで一緒にいたいと伝えやすくなる。朝まで一緒にいる気がないなら、困惑顔は封印したほうが吉。

これだけは要注意! こんな女性は『ガッカリ』される


会話の中で、男性が興味あることを話している最中にスマホでググる女性。さらに、その内容を会話に取り込んでくる態度に「ガッカリ」。そこまでしてほしいわけではないし、何より会話が途切れてしまう。一気にモチベーションダウンになるので要注意です。

「スマホでググる」って、今の時代は“やって当たり前”だと思っていたのに、まさかまさかの『ガッカリ』女性! 意中のカレに『ガッカリ』される前に、今からこの癖、見直してみて。
(しょう)

この記事を書いたライター

エキサイト電話占い
毎日を楽しくする占い♡ 恋愛/自分磨き/女子力UP/仕事/転職/運勢/人間関係。人気占い師監修の記事をお届け!悩んでいるときは占いにも頼ってみてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ