今カレが「おおいに喜んだ」元カレ仕込みのエッチなプレイ4選

エッチのとき、彼氏に「これはもしや、元カレ仕込みのプレイか?」と思われると恥ずかしいので、ほとんど冷凍マグロのようにじっとしている女子もいるかと思いますが、男子って、案外「元カレ仕込みのエッチなあれこれ」を見たいものです。
「見たい」という男子の気持ちとは、元カレに嫉妬しているというより、「その女子の個性やキャラクターの成り立ち」が分かって嬉しいというような気持ではないかと思います(もちろん嫉妬する男だっていると思いますが)。
今回は、「今カレがおおいに喜んだ元カレ仕込みのエッチなプレイ」に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

目次 [開く]

1.前戯のあとすぐにバック


「今の彼女は、前戯が終わって、いざINとなったとき、ぼくがなにも言わなくても、自分からベッドの上で四つん這いになります。おお! という歓びがあります」(25歳・IT)
かわいらしいお顔立ちで、エッチもしないかのような女子が、いきなり四つん這いになってくれたら、彼は感激するでしょう。
で、そのバックが、以下のようであれば、感涙にむせぶかもしれません。

2.バックのとき「もっと激しく!」と言う


「彼女はバックのとき『もっと激しく!』と言います。パンパン音が出るくらい激しくしないと、彼女は満足してくれません! 元カレ仕込みの激しいバックに悶えるかわいい彼女! 嬉しいカラダです」(28歳・商社)
男子って、「女子は痛いエッチが嫌い」と思っていることもあってか、わりとソフトなエッチを心掛けている人もいます。
だから、彼女のほうから「もっと激しく」と言われると嬉しいのでしょう。

3.コスプレを嫌がらない


「コスプレをことごとく断らないぼくの彼女! 元カレとどんなエッチをしてきたのか! でも嬉しいです」(27歳・広告)
男子から「コスプレしようよ」と言える「範囲」って、わりと限定的だったりもします。変態と見まごうようなコスプレさえも嫌がらない彼女……彼氏ウケ抜群でしょうね。

4.正常位のとき、下から脚を絡めてくる


「彼女は、ぼくがなにも言わなくても、正常位のとき、下から脚を絡めてきます。そのほうが奥まで入って気持ちいいらしいです。元カレに嫉妬しそうです」(27歳・飲食)
4つの証言のなかで、一番淫靡にしてステキな「仕込まれ方」かもしれません。

いかがでしたか?
元カレ仕込みのエッチの癖も含めて、エッチのときは自分の癖をいっぱい出したほうが、カップルでお互いの個性を理解しあえるから、エッチが楽しいでしょう。
女子のみなさんは、彼の前でヘンに遠慮することなく、エッチを「あたし流」で楽しんでみてはいかがでしょうか。
きっとこれまでにない快感に身もだえするはずです。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ