告白したのに返事は保留? はっきり振れない男のホンネ

これまでに「気になる彼に思い切って自分から告白した!」という経験をしたことがある女子もいるだろう。
直接彼の目を見て、あるいはメールやLINEを通して……。「これまで伝えたかった彼への思い」を告げることができたあとというのは、やり切った爽快感と同時に大きな不安にも襲われるもの。

……けれどそんな女の気持ちも虚しく、最近では「告白されても返事を保留する男」が増えているらしい。なぜ彼らはそんな残酷なことをするのか……今回そこを探ってみた。

目次 [開く]

1.「うまい断りの言葉が見つからない」


・「クリスマス前日に、好みじゃない後輩から告白といっしょに、手作りのプレゼントをもらった。その場は仕方なく受け取っちゃったけど、家に帰ってみたらその子の愛のこもったクッキーが重くて重くて……。いくら考えてもその気になどなれなくて、『このまま諦めてくれないかなあ』って思いながら返事はまだしてない」(20代・運輸)

・「ズルいかもしれないけど、女性を傷つけたくなくて返事をあいまいにすることはありますね。『ん~いま忙しいんだ』とか『大事な仕事を控えてる』とか……。女の子に恥をかかせるの可哀想だからそういう言い方をしてるんだけど、『それならいつまで? 私、待ちます!』とか言ってくる空気読めない子はホント困っちゃうんだよねえ……」(30代・商社)

……男性が告白の返事を引き延ばす理由NO.1がコチラ。「好きだと言ってくれた子を傷つけるのは忍びない」ということだが「断ってぎゃーぎゃー泣かれるのがめんどくさい」という心理も働き、うまく断れなくて返事をにごすことも……。
女子からすればこの“生殺し状態”はいちばん酷なのだが、面倒を避けたい男性は概してこんなもの。返事が即座にない場合は「あ~、ダメかな……」と覚悟を決めておいたほうが、後のダメージを抑えられるかも知れない。

2.「切り捨てるにはちょっと惜しいから……引き伸ばす」


・「『付き合って欲しい!』って言われてもハッキリ返事をしないのは、その子のこと“ちょっとは惜しい”と思ってるからかな。そんな好きなタイプじゃなくても、彼女いないよりはいる方がマシだし。だから保留?」(20代・製薬会社)

・「ぶっちゃけものすごく好みの子に告白されたら即OKです。でもそれほどでもない子に言い寄られたら……。本当に申し訳ないけど、もっと自分好みや美人が現れるまで“キープ”はしておきたいかも(笑)。怒られるだろうけど、コレって女の人だってフツーにやってるでしょ?」(30代・メーカー)

……「もっとイイ札を得られるまでのつなぎにしたい」というのはあからさま過ぎるが、「都合いい時に呼び出せる女を確保しておきたい」のが男性のホンネだろう。
「あなた好みの女が現れるまでの“セカンド”でイイから付き合って!」と言えるくらい潔く割り切れるならいいが、そうでなければ屈辱モノ。彼の「ん~」という曖昧さや「ちゃんと付き合うのはキミのこともっと知ってからね……」という返事にはこのズルさが含まれているだろう。

3.「ものすごく深刻な事情を抱えている」


・「誰にもカミングアウトしてないけれど、僕は同性愛者。物腰が柔らかくて女心がわかるからか、けっこう女の人から言い寄られるんだけど……。ホントのことは言えないし心から困る。いつもテキトーにかわして、『煮え切らないヤツ!!』って女性が怒って去ってくれるのを待つしかない状態」(30代・匿名希望)

・「ある女性から逆プロポーズを受けた時、返事は三カ月待ってもらいました。というのも自分は親の介護のため転職を考えてて、先行きがどうなるかまったくわからなかったからです。結局ぜんぶ正直に話した結果、その女性はついてきてくれることになって……。やっと自分のほうから彼女に応えられた時はホントほっとしましたね」(40代・公務員)

……わずかながら、「気軽に言えないくらい深刻な事情を抱えているゆえ、なかなか返事ができない」男性もいることを覚えておこう。この手の男性には「なんで返事をくれないの!?」なんて責め立てたところで、あなたが人でなしになってしまうだけ。
「理由はちょっと……」と答える彼の表情があまりにも苦しそうならば、彼が口を開いてくれる気になるまで「良き友」に徹したほうがよいだろう。

返事をくれない男性は、あなたのことを大して好きではない


記事の最後で述べたように、「女と気軽に付き合うとか考えられないくらい重いなにかを抱えた男性」も存在する。ただそれはごく少数だ……。本当に残念だけれど、「女から気持ちを打ち明けたのにハッキリ答えをくれない」男性はあなたに大して関心がないのである。

考えてみよう。男性は本来、狩猟本能が強い生き物である。「好きな女性」「付き合ってもイイ女性」に言い寄られたなら、グズグズなどしない。“他の男に取られたらヤバイ”という危機感も手伝って即効OKが出るハズなのである。

それなのに返事がないようなら、あなたに興味はない証拠。そもそも、どれだけ忙しくても、どんな事情を抱えていようとも、女性の真剣な思いを「無視する」「保留にする」「放置する」という行為ができる男性というのは、人としての誠意に欠けていないだろうか?

“煮え切らない男”をいくら待っていても決して熱くはならない。
もし仮に付き合ったとしても互いの温度差がありすぎて、結局破綻することになるのだ。

恋愛は低体温ではできないのだから……。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
「恋のことならなんでもお任せ!」恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子 「恋が続かない」「いい人止まり」「本命になれない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「気になる彼を振り向かせたい」「男の人の気持ちが知りたい!」 さまざまな恋の悩みに効く恋愛テクニックをお届け!!

関連記事

今、あなたにオススメ