別れた彼を後悔させる! いい女感を出す4つの方法

「彼のことすごく大好きだったのにフラれてしまった……」そんな悲しい思いをしている女性はいませんか? 確かに失恋はつらくて苦しいもの。でもだからといって、いつまでも元彼を引きずっていては前には進めません。そこで今回は別れた彼に「本当はこんなにいい女だったんだ! 」と思わせる方法について20代女性にインタビューしてきました。

目次 [開く]

1.自分磨きを徹底する


・「まずは見た目からいい女を目指す。スキンケアやメイクも念入りにして、手を抜かないようにしました」(受付/27歳)
・「彼氏に『お前って人に合わせてばっかりだよな。将来の夢とかあんの?』と言って振られた。すごく悔しかったので、一念発起して資格を習得しました」(医療事務/26歳)

まずは見た目も内面も、自分磨きを徹底させましょう。彼もあなたの変貌に「え? こんなにいい女だったの?」とビックリしてしまうかも。心機一転するためにも、新しい自分に生まれ変わってみましょう。

2.元彼からの連絡は無視


・「まだ私が元彼のことを好きだと思っているらしく『今何してるの?』と平気でLINEが送られてくる。振ったのは向こうなのに……。もちろん放置です」(アパレル/24歳)

手に入らないものほど、価値は上がります。仮にまだ彼のことが好きだったとしても、「彼から連絡が来た! 」と舞い上がってすぐに返信してはダメ。結局は都合のいい女にされてしまう可能性があります。彼に逃した魚は大きいと思わせるためにも「いつまでもお前のこと好きでいると思うなよ! 」くらいの気持ちで、彼からの連絡は無視しましょう。

3.しばらくしてから彼よりも器の大きい人と付き合う


・「彼と別れてすぐに他の男性と付き合ってしまうと『誰でも良かったんだ』って思われそう。ある程度の時間が空いてから、彼以上の男を捕まえるのがベストだと思う」(営業/27歳)

元彼にみせつけるように他の男性と付き合っても、ただの軽い女と思われて終わってしまいます。それに自分の気持ちの整理がつかないまま他の男性と付き合っても、結局はすぐに別れることになるでしょう。元彼と別れてある程度時間が経過したら、器が広くて本当に自分を大切にしてくれる男性をみつけてみましょう。間違っても「イケメン第一」で新しい彼氏を探すのはダメですよ!

4.毎日を充実させる


・「一人が必ずしも寂しいというわけではない。彼氏とデートしていた時間を趣味に費やせば、毎日がもっと充実すると思う」(経理/27歳)

彼氏がいた時には、自分の時間も彼のために使っていたという人も多いはず。その時間をお一人様タイムに使ってみましょう。「彼氏と別れてから泣いてばかり……」というのでは、元彼が手放して惜しいと思う「いい女」にはなれないかも。気が済むまで泣いた後は、自分から無理矢理気持ちを切り替える勇気も必要です。毎日を充実させて、彼より幸せになってしまいましょう。


「いい女」というのは、彼氏の有無に限らず、人生を楽しんでいる女性を指します。元彼をギャフンと言わせたかったら、自ら価値を高めていけるようにしましょう! 
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ