ユニジョ旋風がとまらない! おしゃれな人が着こなすユニクロコーデポイント

近頃雑誌やテレビで話題の「ユニジョ」というキーワード。耳にしたことがある方も多いのでは? ユニジョとはUNIQLOを着こなすおしゃれ女子のこと!
instagramのハッシュタグを見てみても「#ユニクロ」「#ユニジョ」という投稿がどんどん増えています。
タグをたどってみれば、オシャレな着こなしや参考になるコーデがたくさん! 今プチプラの波が押し寄せているんです。

これまでだったら「それどこの服?」……と聞かれて”UNIQLO”と答えるのはちょっと恥ずかしい……なんて思ったことのある方もいるはず。でも今、その感覚が変わろうとしているんです!

手に取りやすい価格で気軽にオシャレを楽しむ。そんなテーマがピッタリなUNIQLOのアイテムを使ったコーデをご紹介します!
今回使用するUNIQLOのアイテムは黒のニットと黒のパンツ。それぞれ約2000円ほどのお手頃価格のもの。
誰でも気軽にトライできるお値段のアイテムを使ったコーデのコツをご紹介します。

目次

安っぽく見えないモノトーンコーデ


モノトーン系のアイテムは普段のコーディネートにも取り入れやすく、チープな印象をあたえないのでオススメ!
モノトーンで楽しむユニジョコーデ
モノトーンで楽しむユニジョコーデ

ブラックアイテムならチープさを感じさせない
ブラックアイテムならチープさを感じさせない


この春は……


暖かくなるこれからの時期は薄いブルーのデニムや、ホワイトベースのスカートなど、さわやかな色味のアイテムとの合わせ技がおすすめ!
パリッとした印象になりやすいブラックのアイテムも、合わせる色ものを変えるだけで一気に季節感ある着こなしに変わるはずですよ!
淡いブルーのデニムは春に大活躍
淡いブルーのデニムは春に大活躍

スカートだけど甘くなりすぎはイヤ…という人はモノトーンでまとめてみて
スカートだけど甘くなりすぎはイヤ…という人はモノトーンでまとめてみて


シンプルなものからトレンドものまで、幅広いファッションアイテムがたくさん取りそろえられているUNIQLO。年齢問わず気軽に楽しめるのがプチプラのいいところでもありますよね。コーディネートしやすいアイテムがたくさんあるはずなので、今年はあなたの新しいスポットとしてUNIQLOをショップリストに追加してみてはいかがでしょうか?
(長屋なぎさ)
1

この記事を書いたライター

長屋なぎさ
ライフスタイルプランナー。岐阜県出身。アパレル会社でEコマースやプレスを担当後、27歳でライフスタイルプランナーとして独立。2015年よりハワイのセレクトショップのクリエイティブディレクターとして移住する。現在は拠点を日本に移し、現在は企業とのコラボレーションやディレクションなど幅広く活動中。著書に『155cm STYLE』『155cmSTYLE-365 DAYS-』(宝島社)がある。

関連記事