恋愛絶不調の時に試すべき効果的な気分転換法

失恋した、好きな人と進展しない、最近彼氏が冷たい、結婚話で揉めている……など、恋愛がうまくいかないとき、皆さんはどんな気分転換をしますか? 気分転換のつもりで行動したのに、余計に元気がなくなったり、ネガティブな心境になったりしてしまうことも意外とありますよね。恋愛不調に効くのは一体どんな行動なのか? 女性陣の意見を集めてみました。

目次 [開く]

1.友達とご飯をする、女子会で愚痴る(効果度☆☆)


まずは最もポピュラーなものから。恋愛が不調のときは、友達に話して発散する人が一番多いのではないでしょうか。その瞬間はスッキリしたような気になりますが、色々な意見を言われ、後から余計に考え込んでしまう原因になることもしばしばあります。「下手に意見をもらうと混乱しそうだな」と思うときは、あえて自分の話はせず、周りの聞き役に撤したほうが気分転換にはなるかもしれません。

男性心理を知りたいときは男友達に話すのも効果的ですが、人によっては「やめれば?」「別れれば?」という身も蓋もない結論か、「俺ならそんなことしない」という俺アピールしか返ってこないことも(笑)。恋に悩んでいるときは、恋愛相談に慣れた男友達にお願いするとよさそうです。

2.カラオケで歌い踊る(効果度☆☆☆☆)


こちらもポピュラーな方法。カラオケは賑やかなので深刻な話になりにくいですし、「声を出すこと」のストレス解消効果はかなり大きいです。盛り上がれる曲で友達と元気に騒いだり、ついでに体も動かしたりすると効果倍増でしょう。切ない曲を聞くと恋愛のことを思い出して悲しくなる……という人もいるでしょうが、心理学では、あえて悲しい曲を聞いたほうが、辛い感情の回復には効果的とされています。音楽の力を借りて盛り上がったり、切なくなったり、大いに発散していきましょう。

3.チームスポーツに取り組む(効果度☆☆☆☆☆)


体を動かすのも非常におすすめです。走ったり泳いだりするのも悪くないですが、個人スポーツだとついつい考えごとをしてしまいがちですよね。恋愛で悶々としているときは、単調な繰り返しの個人スポーツよりも、チームで取り組むスポーツのほうがスッキリしやすいかもしれません。大勢でゲームの進行や勝ち負けに熱くなっている間は余計な考え事をせずに済み、終わった後のお酒も美味しく楽しめて、効果的な気分転換になるでしょう。ヨガなども心身に向き合えて効果的ですが、「瞑想がうまくできないし、テンポがゆっくりなので考え込んでしまってあまり気分転換できない」という意見もありました。気になる方は一度やってみると、向き不向きが分かるかもしれません。

4.ひとり旅に出る(効果度☆☆)


旅行は気分転換の代表格ですよね。しかしひとり旅の場合、恋しい人のことをよけいに思い出してしまうことも。「旅先のホテルでセンチメンタルになってしまい、うまくいっていない彼にポストカードを送ってしまった」「旅先の景色を見ている間は良かったけど、帰ってきた途端に『現実は何も変わっていない……』と余計落ち込んだ」なんて体験談を聞かせてくれた人もいました。恋で悩んでいるときに限っては、ひとり旅よりも、2〜3人以上でワイワイできる旅行をしたほうが気分転換になりやすいでしょう。

5.合コンや新しい異性に出会える場に出向く(効果度☆☆☆)


続いては、「うまくいかないなら、次!」と考えて、新しい異性と出会える場所に出かける方法。しかし特定の男性に心が囚われているときは、新しい人に出会ったところでなかなか心が動きにくいですよね。彼と他の男性を比較して、「でもやっぱり彼が好き……」と落ち込んむだけ、という場合も少なくないでしょう。ですが、心を開いて新しい場に出かけると、恋愛に限らずともいい出会いに恵まれることもありますし、積極アプローチをしてきてくれる男性に出会い、女性としての自信を回復できることもあります。深い仲にならずとも、「彼以外にも素敵な男性はいるのだな」と思えるような機会があれば、多少得るものはあるかもしれません。

6.子どもやペットと触れ合う(効果度☆☆☆☆☆)


「恋で悶々したら、甥や姪と遊ぶ」「実家のペットに会いに行って癒される」という意見もありました。これも非常に効果的です。子どもやペットと遊ぶと、スキンシップをたくさんしますよね。スキンシップをすると、脳内に幸せホルモン「オキシトシン」が出ますが、オキシトシンには愛情を深めるだけでなく、ストレスを軽減したり、不安や恐怖を和らげ、心拍数や血圧を安定させたりしてくれる素晴らしい効果があります。仲のいい友達や兄弟姉妹の子どもであれば、「遊んでくれて助かる〜!」と親から感謝されることも多く、人の役に立てた気分も得られて一石二鳥です(笑)。元気がないときは、身の回りの子どもかペットの世話を申し出てみてはいかがでしょうか。

時間を有効に使いたいという方は、新しい勉強やお稽古事を始めたり、何か創作(ものづくり)に取り組んだりするのも、自分に還ってくるものがある前向きな気分転換になりやすいでしょう。恋愛は相手の気持ちあってのものなので、究極的には「なるようにしかならない」側面もあるものです。辛いときもあるでしょうが、できるだけ長々とは落ち込まず、積極的に気分転換に取り組んで、自分の日々を大事にしていきたいですよね。皆さんは恋に悩んだとき、どんな気分転換をしていますか?
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ