お花見で他の女子に差をつけるモテポイントアップ術

すべてが新しくなるシーズン。ぐずついていた恋を捨てて新しい恋に走るもよし。仕事で桜の花を咲かせるもよし。この変革シーズンの一大イベントは『お花見』です。お花見をステージに恋と仕事で他女子に差をつける女子的アクションをお伝えします・

目次 [開く]

1.時間厳守、ゆるい遅刻をしてはダメ


仕事じゃないからと気が緩み、集合時刻に遅刻してくる人がいます。職場のお花見ですと、上司が先に来て花見準備をしているかもしれません。集合時刻より早めに到着して準備を手伝うのがベターです。意中の彼が場所取り係なら早めに行くことでポイントアップします。 

2.ウェットティッシュ、おしぼり系の用意をする


酔っ払ってソースをこぼしたり、お酒をこぼしたり……といった事態は絶対におこりうること。トイレのあと、場所柄手をきれいに洗えないこともあります。すかさずウェットティッシュを差し出すとポイントアップ。

3.ボトルに入れたあったかい珈琲orお茶を用意する


春とはいえ、実は寒いのが花見季節の特徴です。ドリンク類は冷たいビールや缶焼酎などが多いので、最終コーナーで、そろそろお開きになる頃にバシっとあたたかい珈琲やお茶を出すと「おお、寒かったからうれしい!」と喜んでもらえるはず。気になる彼には笑顔で「ハイ!」と手渡しましょう。

4.料理のお取分け、汚れた紙皿の交換に気を配る


一人暮らしが長い、料理をあまりしないタイプの女子は特に注意。自分の前にある料理を人が取りにくそうにしていても知らんぷりの行動を、気がつく男子は実は多いのです。「気が利かないヤツ」とレッテルを貼られるので要注意。

5.後片付けができてこそ女子力発


お酒もまわり、気分はハイテンションに。後片付けなんかめんどくさい! と皆は思っています。その状況で率先してテキパキ片付ける女性はすてきです。しかしせっかくまとめたゴミをその場に置いて帰ったりしてはだめですよ。ゴミ箱をみつける、なければ持ち帰るくらいのマナーを徹底してください。よって、薄手のゴム手袋とゴミ袋を数枚持参すると便利です。皆さんに配りましょう。

6.靴をそろえる


絶対ではありませんが、手に届くところにあるスニーカーやサンダルがごちゃごちゃしていると、見苦しいもの。ササっとさりげなく添えおきましょう。他人のおうちに遊びに行っても靴を揃えない人も見かけるので、靴をそろえると気持ち良いよと伝える意味でもぜひ。

春の一大イベント、『お花見』で夏に向かって彼氏をゲットするのは超おすすめ。薄桃色の桜の花を背景に立つと、女性は美しく見えます。ハラリと髪の毛に散る花びらではかなげで可憐なイメージも演出できます。ファッションもいつもと違うパステルトーンで固めてもいいでしょう。アウトドアで騒いでいる男性陣の中で、楽しそうにてきぱき動く女性。他の女子との差をつけて自分の魅力をアピールしましょう!
(二松まゆみ)

 

関連記事

今、あなたにオススメ