たまにはヒールもお手入れしてあげて! おしゃれ女子がやっている靴のお手入れ方法

おしゃれは足元から……なんていう言葉もあるように、靴にこだわる女性は素敵に見えるものです。また、足元は同性から特にチェックされているおしゃれ項目でもあります。女同士でチェックするのは靴のデザインが主なポイント。でも、男性が見ているポイントはデザインではないんですって!!
もちろん、流行のデザインを可愛く履いている姿はオシャレ偏差値高いな、という印象を周囲の人たちに与えますが、そんなオシャレ偏差値も靴のお手入れをしっかりしていなければ一気に残念なものに変化してしまうのです。

目次

ワセリンなどが大活躍!


靴のお手入れ、と一口に言っても色々あります。たとえば磨き具合。靴を最後に磨いたのはいつですか? あれれ……思い出せない……という人は危険信号!!
柔らかい布で汚れをふき取り、専用の靴クリームでなくても、ワセリンを伸ばしたものを塗りこむだけで驚くほどの艶感が生まれます。
次に、ヒールのお手入れ。ヒールがすり減って歩くたびに変な音がしていませんか? これはどんなに丁寧に履いていても消耗してしまう部分なので、定期的なお手入れが必要です。体重のかかり具合や歩き方のクセによっては左右アンバランスにお手入れが必要な場合もあるので、家に戻ったら靴を裏返してみてすり減り具合をチェックしてみましょう。

男子も意外とチェックしています


そして、美しく手入れされた靴が結ぶ恋もありますよ。以前、こんなことがありました。(私の実体験です)。当時付き合っていた人に「私のどこを好きになった?!」とちょっぴり面倒くさい系の質問をしたことがあるのですが意外な答えが返ってきたのです。「靴の手入れをきちんとしていたから」――と。ものを使い捨てるのではなく、定期的にメンテナンスをしているということを偶然知ったことにより、いい印象を持ってくれていたようです。そんなことがあるのか、と驚きました。

ものを大切にする心を持つということ


ひとつのものを修理したり、手入れしたりして大切に使うことは、生活の中の他のことにおいても長くものを大切にする心に繋がります。お気に入りの靴は特に長く付き合いたいですよね。安くて可愛い靴、憧れブランドの靴、(靴に限った話でもありませんが)初めてのデートで履いた靴。どんなものにも思い出が詰まっているはずです。あなたのクローゼットも再度チェックしてみて、傷んでいるアイテムは一気にお手入れしてみてはいかがでしょうか。時には修理代が高額になることもありますが、きっと足元から自信がみなぎってきますよ。
(小原緋紗子)
1

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事