ストイックすぎず、ゆる~く続けられるおすすめダイエット法2選

気づけば今年も薄着の季節がやってきました。冬場油断してしまった体型をどうにかして元通りにしなければ……と躍起になっている女性も多いのでは? そんな時は、無理のないダイエット法でサイズダウンするのがおすすめ。野菜スープ&レコーディングダイエットで理想のボディをゲットしましょう!

目次 [開く]

燃焼スープ作り方


ダイエットスープとネット上で検索するとたくさんのレシピが出てきます。ただ、いわゆる”燃焼スープダイエット”と呼ばれるやり方は、断食に近かったり制限が厳しいものが多かったりして試してみたものの、筆者にはあまりにつらく長く続かなかったという苦い過去が……。
そこで、おすすめなのがストイックなスープダイエットではなく、それよりもう少しカジュアルな”スープ取り入れダイエット”! スープを夕飯に置き換えたり、間食時に取り入れるだけで満腹感が得られるのでぜひ試してみてください☆ レシピはこちら。

野菜もたくさんとれるので健康的!
野菜もたくさんとれるので健康的!

材料


ホールトマト 1缶
キャベツ 2分の1
玉ねぎ 3個
セロリ 2分の1
ピーマン 1~3個(お好みの量で)
コンソメ 少々

作り方


1.全ての野菜を食べやすい一口サイズにカット。
2.カットした野菜を深めの鍋に入れ、具材が隠れる程度の水を入れる。
3,野菜に火が通り柔らかくなってきたらホールトマトとコンソメを入れる。
→完成☆

食べたものを書くだけダイエット


言わずと知れた“レコーディングダイエット”。こちらはそれ専用のノートも販売されていますが、持ち運びできる小さなノートで代用可能です。始めは少し面倒に感じるかもしれませんが慣れてくると習慣になり、栄養バランスの管理にもなるので一石二鳥☆
毎日無理なく続けることが大事ですよ
毎日無理なく続けることが大事ですよ

カロリーはアプリやサイトなどでも気軽に検索できますが、レコーディング用の手帳だと巻末に主な食事のカロリー一覧も記載されているため、基本的にはそちらで確認することもできます。
専用のノートには細かい項目が予め記載されているのでトライしやすいかも
専用のノートには細かい項目が予め記載されているのでトライしやすいかも

自分が把握しておきたい内容などを書き込んでみましょう!
自分が把握しておきたい内容などを書き込んでみましょう!

続けるコツはズバリ「きっちり頑張りすぎない」こと!
100キロカロリー以下のものや、細かく1キロカロリー単位までやると三日で嫌になってしまうので(笑)、続けられるくらいのゆるさも必要。
ざっくりでも続けていると、外食をしているときなど調べなくともなんとなくカロリーが把握できてきますよ。

あまり無理せず、しんどい~とお手上げしてしまわないように、できることからはじめて健康的なボディをGETしましょう!!
出典:レコーディングダイエット決定版(文春文庫)
(ayako.r)

この記事を書いたライター

ayako.r
元美容部員。現アメーバ公式トップブロガー・HOMEIオフィシャルネイリスト。化粧品検定2級。美容系にも関心高め。

関連記事

今、あなたにオススメ