ファスティングアドバイザーが伝授 美容効果大!なファスティングのやり方

暖かくなってきて、徐々に薄着になっていくこれからの季節。分厚いコートで隠していた冬太りを解消する為に、ファスティングをしてみませんか?
今回はダイエットインストラクターとファスティングアドバイザーの資格を持つ私ハミが、ファスティングの効果的な方法を教えちゃいます!

目次 [開く]

ファスティングって?


まず、『ファスティング』という言葉はなんとなく耳にしたことがある方も多いのでは?
『ファスティング』とは、日本語でいう『断食』のこと。
食事を制限することで、体重減少はもちろん、デトックス効果や内蔵を休ませる効果も期待できるんです。
お酒を飲まない『休肝日』がある様に、内蔵にもお休みが必要!
医療の世界でもファスティングが内分泌ホルモンや自律神経に影響して、体だけでなく心にも大きな変化をもたらすとしています。

ファスティングにはどんな効果があるの?


不調を整え、体がもつ本来の力まで引き出してくれるファスティングの効果は絶大!

私達が普段生活しているときに使用するエネルギーは糖質です。糖質は食事で摂取したものや、筋肉内に蓄えられているものを使うのですが、ファスティングダイエットでは食事での糖質摂取ができません。
その為、体は筋肉内に蓄えられている糖質をエネルギー源にして2日〜3日間耐えます。それでも糖質を使いきってしまった場合、体はついに脂質をエネルギー源にして燃やしはじめます。

なので、脂肪燃焼を目的とするなら最低でも3日以上のファスティングが必要になってくるんです。

→デトックス効果を期待するなら1日以上
→脂肪燃焼効果を期待するなら3日以上

目的によって日数も変わってくるので気をつけてくださいね♪

ファスティングには準備期間が必要


本格的にファスティングをスタートさせる前に、体を慣らす為の準備期間を設けます。
理想はファスティングと同じ日数準備期間が必要ですが、どうしても時間が取れない時はせめて半分の日数を準備期間として下さい。準備期間を設けることでファスティング中のつらさを軽減させる効果もあります☆

食事の理想はお粥や野菜スープ。
ただし忙しい中では大変かもしれません……。
低脂肪、低カロリー、減塩、シュガーオフを心がけて、消化に良い物を食べるようにしてファスティングに備えて下さいね!

準備をしたらいよいよファスティング本番


ファスティングがスタートしたら、とにかく水分補給を大事にして下さい!

水分は1日2リットル以上とること!

そして、水だけで我慢しながら行うつらいファスティングよりも、酵素ドリンクで栄養を補いながらのファスティングの方がずっと楽&効果的なんです!

最近は様々な酵素ドリンクが販売されているので、自分に合った物を探してみるのも楽しいですよ☆

酵素を摂取することで体内の酵素の無駄遣いをなくすことができるので、代謝酵素の働きが強化されて脂肪の燃焼がスムーズに!

酵素にはデトックス効果もあり、味の付いた物を飲む事で空腹を紛らわすこともできるので、ファスティング中は3時間おきに酵素ドリンクを飲むのがおすすめ。デトックス効果で宿便がたくさん出るので、体が軽くなるうえにお肌も綺麗になります☆

期間は1日〜7日ほどが目安。長い人はもっと行う方もいらっしゃいます。

自分の体と向き合って、無理のない期間をチョイスしてみて下さいね。

ファスティングファスティング後の回復


ファスティング期間が終わってもゴールではありません。 その後の生活がとっても大切!
回復食は準備期間と同じ様に、消化に優しい物を、ファスティングと同じ期間行って徐々に体を固形物に慣らしていって下さい。
この期間に突然元の食生活に戻してしまうとこれまでの数日が水の泡に……。

ファスティング後は体の吸収率が良くなってしまっていてリバウンドの危険性が高いので、
注意しながら回復食を選んで下さいね。

暖かい物を選ぶ、よく噛んで食べる、なども重要!

ファスティングをすると体の感覚が研ぎ澄まされるので、
これまでよりも薄味で十分に満足でき、自然と、その後も健康的な食事を継続できる方が多いです。
本当におすすめです!

綺麗になった自分をイメージしながら、ぜひファスティングにチャレンジしてみて下さいね☆
(ハミ)

参考資料
ファスティングインストラクター公式テキスト

関連記事

今、あなたにオススメ