トイレが近くて恥ずかしい…! トイレを気にせず安心してデートする方法

たかがトイレ、されどトイレ。
なかなか公には言えないけれど、トイレが近くて困っている女性は多いのではないでしょうか?
特に気になる彼とデートをする時、トイレが近いと安心して楽しめませんよね。
ある程度仲良くなればいいのですが、「トイレに行きたい!」とまだ気軽に言えない間柄だと、ストレスを感じるはず。
そんなトイレが近くてお悩みの女性に、オススメの対処策をご紹介します!

目次 [開く]

1.デートの前日は、一日中水しか飲まないようにする


デートは前日から始まっています!
デートの前日は、利尿作用の強いお茶やジュースはできるだけ避け、水しか飲まないようにしましょう。
水も、種類によって体質に合うものと合わないものがあると思いますので、数日前からどのお水ならトイレが近くならないのか、試してみるといいでしょう。

2.前日の睡眠はたっぷりとる!


睡眠不足だと、体温が下がりトイレが近くなってしまいます。
特に午前中のデートだと大変です。デートの前日は早めに寝て、たっぷり睡眠時間をとってください。
緊張してほとんど眠れなかったという場合は、朝ごはんをしっかり食べて体温を上げるようにしましょう!

3.当日、水を飲む間隔を空ける


いよいよドキドキのデート当日! 
できる限り水分を取らないのがベストですが、緊張すると喉が渇いてしまいますよね。
お水を飲む時は、少しずつ回数を分けて飲むのではなく、一回に飲む量は多少多めでも、間隔を空けて飲む方がトイレは遠くなりやすいです。

4.ストッキングを履かない(お腹を締め付けない)


ストッキングは足を細く綺麗に見せますが、一方でお腹を締め付け、膀胱を刺激しやすいのでトイレが近くなってしまいます。
暖かい春先なら、生足で勝負した方がセクシー度も増して一石二鳥です! 
毛穴が気になるという方は、ファンデーションを足に塗ると目立ちにくくなります。ファンデーションの上から、ラメ入りパウダーをまぶすのもオススメです。

5.経口補水液もオススメ


人によっては、「水よりも経口補水液を飲むとトイレが遠くなる」という人もいますので、ご自身はどうなのか事前に試してみるのもいいでしょう。

できる限りの対策を施したら、あとは安心して当日を迎えてください。
その日のコンディションによって、トイレが近くなるかどうかは変わってきますので、やることをやったら、最後は運に任せましょう。

ここまで様々なトイレ対策をご紹介しておいてなんですが……そもそもトイレが近いのを「我慢が足りない」とか「場を盛り下げる」などと言って咎める男はやめておいたほうがいいですよ!
この記事をお読みの方は、もう既にたくさん我慢して悩みに悩んでいるはず。
その苦悩を理解しようともせずに、迷惑がる男性と付き合っても苦労が絶えないでしょう。
病気になってからでは遅いです!
トイレぐらい、好きな時に好きなだけ行かせてくれる、心の広い男性を探してくださいね!
(おーさか ちさと)

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ