8分立ちがベスト! 落ち込んだ彼を励ますちょっと面白下ネタ会話術【イラスト】

8分立ちがベスト! 落ち込んだ彼を励ますちょっと面白下ネタ会話術【イラスト】の2枚目の画像

彼が仕事で失敗したり、怒られたりして落ち込んだ時、愚痴や相談をされたあなたはどう対応していますか?
「大丈夫?」「元気出して?」――その言葉もとても大切ですが、必要以上に深刻に心配してしまってその場の雰囲気がどよ~んとなってしまう……なんてことありますよね? それでは相談する側にも気を遣わせてしまいますよね。
そんな時こそ、シモ二ケーションの出番! 彼をはげますちょっとした下ネタテクニックを伝授いたします。

8分立ちがベスト! 落ち込んだ彼を励ますちょっと面白下ネタ会話術【イラスト】の1枚目の画像


褒めて元気にするのは8分立ちがベスト!


落ち込んでいるところを見ると、いいところを取り上げていっぱいいっぱい励ましたくなるものですが、言い過ぎてしまうとなんかお世辞っぽく嘘くさく聞こえてしまいます。

「○○くんなら大丈夫だよ! 努力家だし、つらくてもあきらめないでがんばってるじゃん!」
「いや、そんなことないし……」
褒められすぎて彼も反応に困り、このように否定させてしまっては本末転倒。

励ましたり褒めたりしてあげるときは、10持ち上げて2落とす、8分立ちがオススメです。
「○○くんなら大丈夫だよ。努力家だし、つらくてもあきらめないでがんばってるじゃん! あ……あれだもんね、ちょっとMだもんね(笑)」とか「ほらアッチも努力でカバーする人じゃん!(笑)」とかとか。
こんな風にちょっとギャグを織り交ぜることで、「なんでだよ!(笑)」ってつっこみを入れさせたらこっちの勝ち。相手をぷぷっと笑わすことができたら大成功です。

もちろん最初はきちんと話を聞いてあげるのも大切ですが、落ちたままでは気分が萎えてしまいます。笑うと自然と元気が出ますからね! 悩んでいる彼への励まし方で悩んだ時にはどうぞお試しあれ~♪
(りゃんよ)
1

この記事を書いたライター

りゃんよ
イラストレーター。グラフィックレコーダー。京都芸術大学イラストレーション講師。1987年生まれ。北海道出身。 大人のオモチャを作ろうと某玩具会社に就職するが、子供のオモチャ会社だったので退職。その後、フリーのイラストレーターに転身。 著書に「好きなイラストでおカネを稼ぐ方法(テン・ブックス)」「りゃんよのおもしろかわいいイラストの描き方(玄光社)」「結婚生活マニュアル(学研パブリッシング)」がある。

関連記事