男性が内心「これは勘弁して」と思っている彼女の行動3つ

「彼は無趣味な人で、面白みがないんです……」
「3年付き合っている彼は、ちょっと細かいところがあるんですよ」

――1人の人と1年以上お付き合いもしくは結婚されている女性の話を聞くと、「彼のこういう欠点があって……」という話をよく聞きます。

たしかに1年以上経過すると、最初のトキメキは薄れ「もっと○○だったらいいのにな」というところばかりが目についてしまうのはわかります。でも、ちょっと待ってください。

5,200件以上の恋愛相談を行ってきた経験からいうと、カップルは鏡です。彼だってあなたの行動に我慢しているかもしれませんよ。

そこで今回は、恋愛コンサルタントの筆者が、男性が口には出さないけど“実はうんざりしている”彼女の行動を3つご紹介します。


1.ダメ出しをする


付き合いが安定し刺激が少なくなってくるとやってしまいがちなのが“彼に対するダメ出し”。

「何で○○してくれないの? 普通するでしょ?」

こんな風にダメ出しをするのは相手を愛していて期待があるからですが、指摘された男性は「もう彼女に尽くすのはやめようかな」という気分になっていってしまうもの。

もちろん、彼の行動は何でも肯定しろということではありません。

「○○してくれてありがとう! 今度は××もいいな~」という感じで、徐々にあなたの好みを理解してもらっていくのがいいでしょう。


2.ネガティブ思考


付き合いが長くなってくると、彼が何気なく言った言葉や行動に傷つくこともあります。

しかし、何かあるたびに「私のことを好きじゃないってこと!?」と、過剰反応してしまうと男性はだんだんうんざりしてくるもの。

ほとんどの場合、彼は深くは考えていません。あまりに傷つくことを言われた場合は、「ちょっとその言い方は傷つくな」と彼を責めないかたちで伝える方がいいでしょう。


3.自由すぎる


今週は女子会、来週は旅行、平日は習い事……と、仕事以外の時間も毎日が充実している女性も多いでしょう。

暇を持て余して彼に構ってほしいとつきまとうよりはいいですが、自分の予定が忙しすぎて彼との時間があまりにもてないと寂しく感じる男性は多いもの。

30代以降になってくると、女性も「仕事のストレスを解消するための時間」が必要になってくる場合もありますが、彼を放ったらかしにし過ぎるのも浮気の原因になります。

当てはまると思ったら、彼との時間をつくる努力をすると関係がうまくいくかもしれませんね。

カップルは全く同じ人同士ではありません。あなたが簡単だと思っていることも、彼にとっては難しいことかもしれません。
「これはちょっと……」というポイントが見つかったとしても、これからも彼と一緒にいたいのならお互いに歩み寄るためにはどうしたらいいのか、お互いに知恵を出し合う方がいいでしょう。
長く続いているカップルは、そのあたりを根気強くやっているのです。気長にいきましょう!
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ