週1ってうざいの? 男性が適切と考えるひと月のデートの回数

最近ある女性から、こんな悩みを聞かされた。

「付き合い出した彼と私の感覚が違って困っています。私は“休みの日は当然いっしょに過ごすべき!”って考えなんだけれど、彼は『休みの日がぜんぶデートでつぶれるのはキツイ……』らしい。まだ付き合って日も浅いのに、もう飽きられちゃってるの? こんなんで愛されてるのかすごく不安……」

――今回のコラムでは「男性が思う適切なデートの回数」に焦点をあててみたので、「あなたと彼が会う適切な回数」について思いをはせてみてほしい。

1.月2~3回


・「これ以上間が空くと『俺らって付き合ってるんだっけ?』っていう感じになるから、2週に1回くらいがベストかなあ。これくらいの間隔で料理とかしてくれるとギリ栄養も偏らなくてイイかも(笑)。逆に言うとそれ以上回数会うのはちょっとしんどいかな……」(30代・医療関連)

・「2週に一回くらいでちょうどいい。彼女のこと好きでないわけじゃないんだけど、自分の趣味が大事。趣味は俺のストレス解消でもあるから休みの日はできればそっちに時間を割きたいんだよね。だから平日の仕事帰りのデートで俺は十分」(20代・運輸)

――今回のリサーチで最も多かった声がコチラ。「月2回以上はどうしても彼女に会いたい!」という積極的な意見よりは、「付き合ってるならばこれくらいが普通?」「あまり開けると男の生理的問題が……」などとやや消極的な意見が目立ったのが特徴だ。

2.週1回


・「彼女のことは好きだけど、毎日会うのは金銭面にも精神的にもキツイ。いつも彼女に優しくできる訳じゃないし、気を使えるわけじゃないしね……。家でゲームしてたい気分のときも多いし(笑)。でも週一くらいはセックスしたいし……なんて言ったら怒られちゃいますかね?(笑)。だからこれくらいのペースでいいかなーって」(20代・IT関連)

・「週一程度はお互いの近況報告会をする感じかな。メールなんかでもいいのだけど、顔みなきゃわからないこともあるしね……。半月くらい会っていないと彼女の話がすご~く長くなるし、『も~~聞いてよ! 聞いてよ!』って弾丸トークになるから(笑)」(30代・公務員)

――2番目に多かった回数がこれ。
「せめて週一でないと……」「2週間も会っていないとあんまり恋人って気分がしない」という男性の声は聞くべきものがある。半月もあればどちらかに“心変わり”や“アクシデント”が起こるのには十分だ。それをよく知っている男性は「週に一度くらいは顔見ておくか~」と考えるのだろう。

3.月1回以下


・「元カノと遠距離恋愛してたことがあって、会えても月1回でお互い何の不満もなかった。だから、今の彼女ともそれくらいの間隔で会っていたら……ある日彼女にキレられた。ちゃんとその理由を説明したんだけど、『私とは遠距離恋愛じゃないでしょ!? 元カノとの基準がすべてなの!?』ってさらに怒りが爆発!! 多少気持ちはわかるけどコッチのペースももう少し尊重してほしい……」(30代・インテリア)

・「僕はリアルに会うことにさほどこだわってない。自分たちは付き合っているという認識が互いにあればいいんだし、それで満足だから会うのが月1回でもふた月に1度でもべつにかまわない。だってLINEがあるしね……。わざわざ時間とお金をムダにしなくてもLINEでいつでもデートできるから(笑)」(20代・メーカー)

――女性からしたら「えっ? そんなもんでいいの?」「それって寂しい……」と言いたくなる声がこれ。
女性は男性の“自分への愛の深さ”を推し量りたがるもの。“会う回数は愛情のバロメーター”と思う女性にとってはこの回数は悲しいものがあるだろう。

男性は自分の時間をジャマされるのを好まない


イマドキは「彼女がいても自分の時間を大切にしたい」「休日ぜんぶを彼女と過ごすのはかなり負担……」「会えなくてもSNSとかでやり取りできるし」と考える男性もかなりみられた。
男性は自分の時間をジャマされるのを嫌う。女性だってそういうこともあるだろうが、男性はその傾向がより一層強い。
女性は群れたがるが男性はひとりになりたがる生き物。
男というのは誰にも邪魔されない自分だけの時間や空間を大事にしたいのだ。
例えば、女性はなにかストレスを感じると外に吐き出したがるが、男性は仕舞いこみ内にこもりたがる。
女性は嫌なことがあれば買い物に走ったり美味しいものを食べに出かけたがるが、男性は嫌なことがあると引きこもりたがる。
男性はストレスを感じると人と関わることがすごく億劫になるのだ。

毎日の仕事でヘトヘトになり疲れきっていれば、休日に彼女を喜ばせるためのデートプランなど実行することなんて面倒なこと。
休日のガッツリデートなんて、正直キツイのだ。

……だから女性から「もっと会いたい」「こないだの休日なにしていたの?」などと言われるのはウザい以外なんでもない。
男は何かするのではなくじっくりと心を落ち着かせられるひとりになる時間が欲しいのである。
「休みの日くらい一緒にいたい」「せっかくの休みの日なんだからどっかに行きたい」というあなたの気持ちもわかるが、「なにもしたくない」「家にいたい」男の気持ちも分かってあげよう。
男性は女性よりもひとりになりたがるということは覚えておいて欲しい。

男性にとってカノジョへの愛と自分の時間は天秤になどかけられないのだ。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
「恋のことならなんでもお任せ!」恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子 「恋が続かない」「いい人止まり」「本命になれない」「男運が悪い」「ダメ男を切れない」「気になる彼を振り向かせたい」「男の人の気持ちが知りたい!」 さまざまな恋の悩みに効く恋愛テクニックをお届け!!

関連記事

今、あなたにオススメ