かなわないかも…男性がひそかにやっている女子力高めなこと

「女子力男子」という言葉もあるように、最近では女子顔負けの“女子力の高い男子”が増加しています。その女子力は見た目で分かるものから裏に秘めているものまでさまざま。「えっ! 私の彼、実は隠れ女子力男子だったの!?」なんてこともあり得るかもしれません。そこで今回は「男性がひそかにやっている女子力高めなこと」についてレベル別にピックアップしてみました。

目次

レベル1.長風呂


・「週に一回はスマホを持ち込んでキャンドルを灯しながら1時間長風呂をします。大体週末が多いですかね。一日の疲れが取れてかなりおススメです」(20代/男性)

レベル2.床をコロコロで掃除


・「俺が若干潔癖症っていうのもあると思うんだけど、床に髪の毛一本でも落ちているのを発見したらコロコロで掃除していますね。そのかいあって部屋はいつもキレイですよ。彼女には『いつ来ても私の部屋よりキレイだよね。本当女子力高すぎ』って言われています(笑)」(30代/男性)

レベル3.LINEやメールがデコられている


・「『ちょっと怖そうだな……』とあまり自分から近づかないようにしていた先輩のメールが意外とカラフルだったときは女子力の高さを感じました。私自身あまり絵文字やLINEのスタンプを使わないから余計そう感じたのかもしれませんが、そのギャップに思わず『かわいいなぁ……』なんて思ってしまいました」(20代/女性)

レベル4.愛読書は少女漫画


・「姉の影響もあってか、小さい頃から少年漫画より少女漫画派。あのキュンキュンする感じがたまらないんだよね。『花より男子』『NANA』なんかは姉から借りて本当にハマりました。最近では『ストロボ・エッジ』や『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの実写映画化されたものも観るようになりましたね。女子とも話が合うし、デートの場所で悩むこともないので、自分では女子力高いもの悪くないなと思っています」(20代/男性)

レベル5.料理


・「社会人になって一人暮らしを始めてから、自分で料理を作ることが楽しくて仕方がない。基本的に平日はパパッと簡単に作れるもの、休日は少し手の込んだ料理を作っていますね。一人だと調味料とかもこだわることができるので良いですよ。最近ではスイーツ作りにも挑戦しています」(20代/男性)

レベル6.メイクや肌のお手入れは欠かさない


・「仕事がアパレルということもあって、薄くファンデーションを塗ったり、眉毛を描いたりはしていますね。もちろん家に帰ったらメイク落としでオフしていますよ。手入れとしては化粧水を塗ったり、パックをしたりですかね。メイクはともかく、将来のことを考えたら肌のケアは男もやったほうが良いと思います」(20代/男性)

「○○だからこうあるべきだ」という言葉は死語に近い


女子力レベル6ぐらいになってくると、女子も「あの人女子力男子だな」と気付くことができそうですが、それ以外は外見だけで見抜くことは難しそう。
でも女子にだって「男らしい一面」や「おじさんっぽい趣味」もあるはず。
もちろん男性には男性の良さ、女性には女性にしかできないこともたくさんあるでしょう。
ただ「○○だから××だ」という決めつけはもう古いのかもしれません。
「『男子だから』こうあるべきだ」「『女子だから』こうしなきゃいけない」という固定概念をなくせば、男女の関係はより良いものになっていくのかもしれませんね。
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事