車の運転が荒い男にありがちな4つのこと

気になる男性や彼氏との初めてのドライブデート。ドキドキしながら車に乗り込みいざ出発! となった途端に彼の運転が予想以上に荒かったら……。これにはほとんどの女性が幻滅してしまうと思います。そんな荒い運転の中でも、特に要注意な4つのチェックポイントをご紹介しますので、ドライブデートの際にはぜひ参考にしてみてください。

目次

1.渋滞ですぐに怒る男はDVに走りやすい


休日や連休などにドライブに出かけて、渋滞にはまってしまうというのは良くあることですよね。人気のスポットには人も集まりますから、その分車も多いのは当たり前。そんな渋滞に巻き込まれてしまった時に、すぐに怒ったりイライラし始める男性には要注意です。

渋滞にはまっているのは彼の車だけではありませんし、みんな状況は同じ。イライラする気持ちはわかりますが、それを抑えられない男性は自分の怒りをすぐに表に出してしまうDV男の兆候があるかもしれません。あなたが空気を換えようとフォローしても全く気分が変らなかったり機嫌が直らない男性なら、注意した方が良さそうです。

2.車線変更が頻繁な男は浮気症


とにかく早く前に進みたいという気持ちで車線変更を繰り返す男性っていますよね。助手席に乗っている女性としては、頻繁に車線変更をされると何となく落ち着かない気持ちになってしまうものだと思います。そんな風にあっちこっち行ったりする男性は、浮気症の可能性があるので注意してください。

少しの差に飛びついて進路が定まらないというのは女性に対しても同じ。ちょっとでも他の女性に魅力を感じると、ふらふらとついて行ってしまう可能性大です。あまりにも車線変更が多いなと感じる場合には、男性の動向を少し観察してみると良いかもしれませんね。

3.前の車をあおる男は気が短い


前の車に初心者マークが付いていて、ゆっくり走っていたらその車の後ろで彼はどのような言動をするでしょうか? もしもそんな車にぴったりくっついたり、左右へ動きながらあおるような様子を見せたら彼は気が短い可能性大です。

前の車をあおると言う行為は、短気で自己中心的な男性にありがちな行為です。もしも彼がそのような運転をして、さらに口でも文句を言い始めたら、少し気を付けてみた方が良いと思います。

4.急ブレーキが多い男は注意力が散漫


最後にご紹介するのは「急ブレーキが多い男」です。ドライブ中に何度も急ブレーキをかけられると、肉体的にも精神的にもどっと疲れてしまいますよね。急ブレーキが多いということは、先のことを予見する力が低いということ。そしてあまり運転に集中できていないということにもなりますね。

このタイプは事故につながる可能性もあるので、やんわりと注意しても良いかもしれません。ただし男性の中には急ブレーキをわざとかけて前のめりになる女性をガードしてあげるというモテテクニックを使う方もいるので、しっかりガードしてくれた場合にはこの限りではないということを頭の片隅に置いておいてください。

せっかくのドライブデートなのに、彼の運転が何だか気になる。そんな時にはこの4つのチェックポイントで彼の運転をしっかりと判定してみてください。もしかしたら、これ以上深入りすると危ない男性かもしれませんよ……。
(Yuzuko)
1

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。 在宅ライター歴8年。北海道在住。2児の母。アラサー主婦が、恋愛、ファッション、暮らしなど身近なテーマをネタに、誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事