使いこなせないブルーシャドもお手の物 夏にぴったりブルーメイクのやり方【動画】

こんにちは。市川さちです。
今回は、カラーメイクが似合わないというお悩みを解決する方法を動画コラムで解説します!

いままでにピンクとオレンジを使ったヴェールメイクのやり方をご紹介しました。
今回はブルー編! 使いづらいブルーのアイシャドウもヴェールメイクでこなれ感UPを目指しましょう♪

ブルーシャドウを使ったヴェールメイク



使いこなせないブルーシャドもお手の物 夏にぴったりブルーメイクのやり方【動画】の2枚目の画像




私はまず、クリーミータイプのブルーシャドウをアイホール全体に薄く塗っていきます。
クリームタイプのシャドウはパウダータイプに比べフィット感があり、よりうっすらと透明感を出せるのでオススメです! また、上に重ねるシャドウのベースとして持ちを良くしてくれます。

次にネイビーかかった濃いブルーシャドウを、アイラインを引くよう目のふちに寄せていきます。
ブラウンのグラデーションに乗せず、あえて単色で薄っすらつけるのがポイント!! そうすることによって、涼しげな目元を演出できますよ☆

しっかり入れると主張しすぎてキツイ印象になりがちなブルーのアイシャドウ……。
ぜひ、ヴェールメイクでふんわりとした涼しげな目元に仕上げてみてくださいね!

次回もお楽しみに♪
(市川さち)
1

関連記事