ダメージ肌もよみがえる「ゼラチンパック」で簡単スキンケア

乾燥知らずの、ハリと弾力ある美肌のために欠かせないのが、コラーゲンです。

肌の土台となる真皮の、約70%はコラーゲンでできています。
そこでうるおいにあふれたみずみずしい肌を育てるためには、コラーゲンを効率よく吸収することが第一です。

コラーゲンを手軽にとるなら、ゼラチンがおすすめ


サプリやドリンクで補給している方も多いようですが、その際に心がけたいのが、ビタミンCと一緒に摂取すること。体内でコラーゲンが合成されるときにはビタミンCの力が必要なため、ビタミンCが欠乏すればコラーゲンの生成量が減少してしまうからです。

豚足や牛すじ、ふかひれといった、コラーゲンの宝庫的な食材をとる際は、できる限り一緒に、赤・黄ピーマンやパセリ、芽キャベツといったビタミンCを多く含む野菜を添えていただくようにしましょう。

食材としてもっとも手軽にとるなら、「ゼラチン」です。

ゼラチンの主成分はコラーゲンですので、ゼリーやババロアといったお菓子を、砂糖を控えめにして手作りすれば、美肌もダイエットも実現するスイーツが楽しめます。

また、コーヒーや紅茶、スープや味噌汁に加えるのもおすすめです。小さじ1杯程度で十分な必要量がとれます。味に変化もありませんので、習慣にするとよいでしょう。

バスタイムでのゼラチンパックで、疲れたダメージ肌もよみがえる!


そして、ゼラチンはからだの内側からだけでなく、外側からも吸収が可能です。

睡眠不足が続いていたり、うっかり紫外線をたくさん浴びてしまったという日などは、バスタイムでのゼラチンパックで肌をいたわってあげてください。週に2度ほど行なえば、いつもぷるぷるの肌でいられます。

ゼラチンバックのレシピ


1. 60℃くらいのお湯50ccに、ゼラチンパウダー10gを入れて溶かす。
2. 冷蔵庫で10分ほど冷やし固める。
3. 顔全体に固まったパックをなじませたら、3~5分ほどおく。
4. ぬるま湯で洗い流す。

パック後の肌は、もっちり、つるつるに。
ゼラチンとお湯だけで、こんなにもお安くスキンケアができることに、きっと感動するはずです!

このパックは顔だけでなく、ぜひデコルテや首にも使ってください。胸もとの開いた服を着たりショートやアップで首すじを露出していると、想像以上に紫外線の影響を受けるものです。

食べて、つけてと、二刀流の使い方ができるゼラチン。
いつでもたっぷり使えるように、思い切って業務用のものを買うのもよいでしょう。

お高い高機能コスメばかりが美肌を作るわけではありません。
こんなに身近で、手頃で、しかも安全なアイテムで美しくなれる幸せを、存分に味わってくださいね。
(ユウコ)

この記事を書いたライター

ユウコ
「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて執筆中

関連記事

今、あなたにオススメ