男子が「エッチに誘っていいのか」迷っているとき4選

こういう話をしたら「そんな男はいない」と時々言われますが、ある種の男子って「エッチに誘ったほうが『いいのか』どうなのか」という考え方をする時があります。

男子はすぐにしたがるエロエロ人間……という考えだけをお持ちの女子は「そんな男子はいないし、それは男の勝手な言い草」と思うかもしれませんが、女子が「その気」になっている時に男から誘わなかったとなれば、それは女子に対して失礼ではないか? こんなことを思っている男子だっているのです。

今回はそういう男子たちに、どんな時にエッチに誘ってもいいのか迷いますか? とお聞きしてきました。
さっそくご紹介しましょう!

1.2回目のデートのとき


「2回目のデートの時って、エッチに誘ってもいいのかどうなのか、すごく悩みます」(25歳・教材販売)

何回目のデートでハダカになるのが「ベターなのか」というコラムって、ネット上に山のようにあります。きっと多くの男女がそういうことを考えているのでしょう。

一般的には、男子はひと目惚れをして、その時が気持ちがマックスで(100点満点で)「したい」と思っている。
対して女子は60点くらいから男子のことを徐々に好きになり、やがて100点になり、ハダカになってもいいかなとか、抱かれたいと考える。

こんなことが言われているようです。つまり男女で「やってもいいと思える」タイミングにズレがあるわけですが、2回目のデートで……というのは、男心からすれば、どことなく妥当な悩みではないかと思います。

2.「酔っちゃった」と言われたとき


「居酒屋やバーで彼女に『酔っちゃった』と言われた時、エッチに誘ってもいいのかどうなのか、すごく迷います」(27歳・コンサル)

ここの判断を男が間違うと、あとから女子にとんでもないことを言われますもんね。
「酔っちゃった」というのがただの状態を示す言葉なのか、「やる」の隠語なのか……地球が滅びるまで、きっと男たちは考え抜くのでしょう。

3.「この後、予定はないよ」と言われたとき


「23時すぎに彼女とお酒を飲んでいる時、『この後、予定はないよ』と彼女が言えばもう大変です。エッチに誘ってもいいのか? そのままバイバイするのがスマートなのか……いつも迷います」(29歳・広告)

この言葉も、「隠語」として使っている女子がいる以上、男たちは迷うのでしょう。

4.いつでも


「ぼくはデートの時はいつでもエッチに誘ってもいいのか、いけないのか、迷っています。だって女子だってしたいと思う時があるわけで、そのタイミングをぼくが見落とすこと自体が女子に対して失礼だと思うんです」(29歳・飲食)

これを男の思いやりと見るのか、ただのエッチな男と見るのか……このへんの女子の気持ちとセットで語らないと話が始まらないかもしれません。

いかがでしたか?
カップルでお互いに「どれくらいエッチが好きなのか」を共有しあえたら、それがひとつの「安心できるゴール」になるかと思いますが、共有するまでは「2回目のデートでエッチしてもいいのかな」などと思ってしまって当然でしょう。

でも、いずれやるのであれば、女子のほうからエッチに誘ってあげるといいです。
「エッチに誘う女子=ヤリマン」と思わない男子だってたくさんいます。
誘ってくれたことを、生涯の温かな記憶として抱えている男子だっているのです。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ