男はどこにぐっとくる? ドライブデートで好感度をアップさせるテク4選

ドライブデートで気になる彼や彼氏との距離をグッと縮めた経験がある女性は多いはず。男性にとっても女性にとってもドライブデートって、密室で2人きりになる分普通のデートよりも特別だと言う感覚を持っている人が多いんですよね。

そこで今回は、ドライブデートで男性の好感度をグッとアップさせるテクニックについてご紹介したいと思います! 距離を縮めて好感度アップしたい彼がいる女性は、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

1.彼のペースに合わせて会話をする


ドライブデート中には会話を思いっきり楽しむのもデートの醍醐味ですよね。でも一方的に話し続けたり、運転している彼に遠慮して話しかけなさすぎるのは、どちらもNG。基本的にドライブデートでの会話は運転手である彼のペースに合わせるように意識するようにして下さい。

彼がマシンガントークタイプならそれに合わせてガンガン喋ってもOkですし、マイペースタイプならそれに合わせてゆったりとした雰囲気を楽しみましょう。積極的でも消極的でも一方的な会話は相手を疲れさせてしまうので、彼のペースを確認しながら会話できると良いですね。

2.必要ならナビをする


もしも彼が道に迷ってしまったり、わからない場所に行こうとしているのであれば、ナビを買って出るのも好感度アップに繋がります。ただしあまり自分から「ナビするよ」と積極的すぎるのはあまり良くありません。なぜなら運転に口を出されたくない男性と言うのも意外と多いから。

どうしても迷っているようだったら地図を借りて一緒に悩むようにしてナビゲートをするようにしてみて下さい。間違っても彼の間違ったルートをけなしたり「こんなこともわからないの?」何て態度にだけはならないように気を付けましょうね。

3.飲食物を渡す


運転中の彼は手を自由に使えない状態ですから、彼の様子を見ながら飲食物を手渡してあげる心遣いはとても重要です。これが彼にピッタリハマると「気配りの出来る良い子」と言う印象を持ってもらえると思います。「飲み物飲む?」「お菓子食べる?」と言いながら差し出す気遣いを意識するようにしてみて下さい。

ただしあまりにも頻繁に聞き過ぎるのは「しつこい」と思われてしまう可能性もあるので要注意。大切なのは彼の様子をしっかりと観察しながら欲しいか欲しくないかを確認すること。ただ聞けばいいという訳ではないので注意してくださいね。

4.助手席で絶対に寝ない


ドライブデート中に助手席で寝てしまうのは絶対にNG!「つまらないのかな」と思われてしまうし、「俺運転してるのに」とあまり良い印象を与えません。眠い時にはガムを噛んだりして、できるだけ眠気を飛ばせるように頑張ってみて下さい。

ただ助手席で無防備に眠る姿を可愛いと思う男性も少なからずいるそうです。特に年上の男性にはそういうタイプが多いようなので、ドライブデートに行く前にその辺を探っておくのも良いかもしれません。「昨日緊張で眠れなかった」と言っておけば、万が一眠ってしまっても許してくれる可能性はアップしそうですので、事前に伝えておいても良いかもしれませんね。


ドライブデートで好感度アップのテクニックについてご紹介しましたが、いかがでしたか? ドライブデートは密室で2人きりと言うとてもプライベートな空間でのデートな訳ですから、好感度があがれば親密度も自然と上がっていくことでしょう。ぜひこれらのテクニックを実践して、2人の距離も縮めてみて下さいね♪
(yuzuko)

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ