ボディタッチ=好きのサインじゃない! 男性の脈ナシ・アリの見極め方

「好きな人がいます。連絡を取ることはあるんですが、返事が遅く、誘っても断られるんですよ」
「好きな彼は、デートには来てくれるし誘ってくれるけど、会っているとき会話がないんですよね。私のこと、あまり好きじゃないんでしょうか……」

――男性の脈アリサインにはいろいろありますが、女性が「脈ナシなんだ……」と思っていても、そうではないこともあります。逆もまた然りで、脈アリと思っていたけど、実は彼はそれほどでもないということもあります。

そこで今回は恋愛コンサルタントの筆者が、よく「脈ナシ」と思われやすい男性の行動と、脈アリかナシの判断基準をお伝えします。

目次 [開く]

1.LINEの返信が遅くて短文


LINEの返信が遅いと「自分に対して興味がないのでは?」と感じる女性は多いもの。しかし、LINEが遅い男性には2種類の人がいるのです。

・あまり携帯を見ないし、話題がないので遅い(今は忙しい)
・彼女に興味がないから遅い

1通2通の流れを見るのではなく、以前のやりとりも読み返しながら全体的に考えましょう。
前者の場合は、遅いなりに返信もしてくれていると思いますし、あなたの言ったことなどもそれなりに彼は覚えていることが多いです。

後者の場合、返信自体が「そうだね~」などの短文だったり、メールの内容もあまり覚えていないことがほとんど。もちろん、男性は1度に2つのことをこなせないので、忙しい日は返信が遅かったり、短文だったりしますよね。

メールに関してはこのくらいですが、次の項目もあわせて考えてみると、彼の本音がもっとわかってくると思います。

2.誘いを断るとき代案を出さない


誘っても断られる場合も2パターン理由があります。

・本当に時間的に余裕がない
・あなたと親しくなりたくない

前者の場合は「その日はダメだけど、この日は?」など、代替案を出してくれる場合がありますが、後者の場合はそういった提案が全くないという場合があります。

相手の男性に彼女や奥さんがいる場合は、誘っても断る場合が多いでしょう。メールのやりとりの状況と総合して考えると、答えが見えてくると思います。

3.会話が増えない


デートには来てくれるけど、会話がない……。このような場合も、

・自分を出せていないから、会話ができていないだけ
・あなたに興味がないから、会話する気がない

の2パターンがあります。

前者の場合は、会話が少なくてもあなたを想っていることは間違いないですから、だんだんと話をしてくれるようになることがあります。

後者の場合は、理由なくデートの間隔自体が空くことがありますので、早い段階でわかるでしょう。


男性の本心を見極めるには、言葉よりも行動で見極めることが何より肝心。言葉で「キミが大切だ」と言っていても、デートのキャンセルが多くて全然成立しなかったりするなら、本当はそこまであなたに入れ込んでいるわけではないのです。

同じ理由で、「ボディタッチをしてくる男性=脈アリ」と感じる女性は多いですがそれも行動をよく観察すれば、彼の本心が見えるでしょう。

逆に、口数が少なかったりしても、行動であなたを一番に考えている場合は“かなり脈アリ”といえます。このあたりは、1度や2度で判断せず、全体的な彼の行動を見るといいですよ。

好きな彼に当てはめてみて、幸せな恋愛をしてくださいね!
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ