お手本はやっぱりあの人!? あざといけど可愛い! 男子がメロメロになる“あざカワ女子”になる方法

突然ですが、あざといけど可愛い「あざカワ女子」 って最強だと思いませんか?

女子からすると「男ウケを狙っている女はみんなあざとい!」「そんなテクに騙される男がバカだ!」なんて言いたくなってしまいますが、それでもモテるのは事実。なんだかんだ「男性からチヤホヤされていて羨ましいなぁ……」と感じてしまうものです。

そこで今回は「男子がメロメロになる“あざカワ女子”になる方法」についてまとめてみました。

1.リアクションをオーバー気味にする


・「やっぱり反応が薄い子って一緒にいて不安になるんですよね。『あれ? 今楽しいのかな?』みたいな……。その点デートしててもキャピキャピ喜んでくれる子はホッとする。『これすごい美味しいね!』『○○君と一緒に来れて良かった!』なんて言われたら、いくら計算でも嬉しくなっちゃうよね」(20代/男性)

愛嬌がある女子はやっぱり人気。つまらなそうにしているよりも、ニコニコと楽しそうにしている女子のほうが人気があるのは当然でしょう。それが例えオーバーな計算だったとしても、男性の心には強く残るものです。「男性に媚びているようで嫌だな……」と感じるかもしれませんが、騙されたと思って演技をしてみましょう。意外な自分が発見できると同時に、恋愛が楽しくなるかもしれませんよ。

2.モテ意識のルックスにチェンジする


・「もともとメイクは跳ね上げラインのカッコいい系で攻めていたんですが、モテを意識して丸いたれ目系にシフトチェンジ。それと同時にヘアスタイルも茶髪巻き髪にしてみました。もちろんファッションも可愛い系に(笑)。そしたら本当に急にモテだして! 周りの女子からは『あの子もともとダメージデニムとか履いてたのにね……』『男ウケ狙うなんてあざとすぎ』なんて言われますが、別にカッコいい系も可愛い系もどちらも本当の自分なんで気にしません」(20代/女性)

愛嬌はもちろん、やはり見た目も重要。ファッションはボーイッシュな感じなのに、性格は意外と男性に甘えちゃう「逆あざと女子」 (案外こっちのほうがタチが悪い)もいますが、ここは王道のモテルックスで攻めていきましょう。パステルカラーのファッションは男性にフワフワとした印象を持ってもらうことができます。またルックスからイメチェンをすることで、中身も自然と女性らしくなったりするものです。「あざカワ女子」 を目指すには、まずはルックスから変えていっても良いかもしれませんね。

お手本は……やっぱり『失恋ショコラティエ』のさえこさん!


「あざカワ女子」というと真っ先に思い浮かぶのが『失恋ショコラティエ』 (フジテレビ系)のさえこさん(石原さとみ)だという女性も多いはず。

妖精のような無邪気な笑顔に加え、男性を掌で転がしてしまう小悪魔さ。さえこさんは純粋な「可愛さ」だけでなく、男性がドキドキしてしまうような「あざとさ」 「したたかさ」も持ち合わせています。またファッションも「あざカワ」 街道まっしぐら。

『失恋ショコラティエ』でさえこさんが着用していた通称 「袖リボン」と呼ばれるトップスは放送後約2年半経った今でも大人気。SNSではワンピースやブラウスの写真とともに「さえこさんトップス」「さえこさん袖」「さえこさん」 などとタグ付けされています。「さえこさん」だけで「袖リボン」トップスを彷彿とさせてしまうなんて、石原さとみさんの影響力恐るべしですよね! それだけ憧れている女子が多いということなのでしょう。

しかもドラマ内で実際に着用されていたsnidel(スナイデル)などだけでなく、しまむらやアベイルなどのプチプラのお店でも「さえこさん袖」に似たトップスを購入することができます。「まずは自分に『あざカワ』ファッションが似合うか試してみたい」という方にもお手頃で便利だと思いますよ。

やはり男性の心を掴むのは「ただ可愛いだけ」では難しいのかも。
この夏は思い切って「あざカワ女子」を目指してみては?
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ