デートが次につながらない理由3つ

恋愛がうまくいかないことの原因は、“出会っても付き合うまでいかない”か“付き合っても長続きしない”のどちらかであることが多いです。

5200件以上の恋愛相談を行ってきた筆者が感じるのは、恋愛がうまくいかない人というのは、普通の人以上に繊細な方々が多いということ。つまり、“〇〇過ぎる”という特徴があります。相手を思うあまり、先のことを心配してしまうんです。

今回は恋愛カウンセラーである私が、恋愛がうまくいかない女性の“〇〇過ぎる”特徴を3つご紹介します。

1.考えすぎる


考えすぎる人は、出会っても付き合うという縁に結びつくことが、少なくなりがち。

「この人と結婚すると、ああなってこうなりそう……ダメだ、うまくいかない。」
まだ知り合って間もない相手と、そんなことを考えたことはありませんか?

アラサー以上になってくると、お付き合いと結婚を切り離すのは難しいですよね。出会いがあると「この人と結婚したらどうなるだろう……」と、いろいろ考えてしまうのはわかります。先のことを考えれば考えるほど、その相手とは別れた方がいいような気がしてきませんか?

しかし、恋愛も結婚も“してみないとわからないこと”は、数多くあります。ですから、嫌な人でないのであれば「とりあえず、会ってみようかな」と思うくらいの腰軽さがあった方が、うまくいきます。

2.自分で何でもやりすぎる


「あの人は美人で仕事もできて性格もいいのに、なんで彼氏ができないんだろう」
そんな風に思える女性、あなたの周りにいませんか? もしかしたら、あなた自身も言われているかもしれませんね。

美人で仕事もでき性格もいい人に恋人ができない理由は、“その完璧さがハードルを上げている”から。
こちらもまた“出会ってもお付き合いまで続かない”ことと“付き合っても長続きしない”の両方に当てはまるマイナス点。

多くの男性は、好きになった女性の力になり、助けたいと考えていることがほとんどです。
つまり、彼女の不完全な部分をサポートしてあげたいという気持ちがあるのでしょう。
好きな女性が完璧すぎたら「自分の出る幕はないな…」と思って、恋愛対象から外れてしまうのです。

3.彼の言ったことを気にしすぎる


「来年も付き合っていたら、また花火を見に行こうね」
彼からこんなことを言われたら、あなたはどう感じるでしょうか?

「来年のことを約束してくれるなんてうれしい!」と感じますか? 
それとも「付き合っていたら……なんて、ひどいことを言うのね」と感じるでしょうか?

実は、どちらかといえば前者に近い考えを持っている方が恋が始まりやすく、長続きしやすいといえるでしょう。多くの男性は、悪気なく失言をしてしまうことがあります。

そういうときにいちいち気にしてしまうと、どんどん気持ちがマイナスの方向に落ち、別れたくなってしまう場合もあるでしょう。

いかがでしたか?
「恋愛がうまくいかないなぁ」と感じている方、当てはまっていませんか?
1つだけでもいいので気楽さを意識してみると、いい流れが起きると思いますよ。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ