老け顔にしない“ツヤ肌”を作るベース選びのコツとポイント

こんにちは。池田沙代です。
年齢を感じさせないメイクにするにはベースメイクが大切です。
老け顔の原因は“肌質”! 肌をマットに仕上げると年齢層が高く見えてしまいがちです。

そこで今回は、ベース選びのコツとポイントをご紹介します♪

目次 [開く]

下地とクリームチークでお肌にツヤを!


老け顔にしない“ツヤ肌”を作るベース選びのコツとポイントの1枚目の画像

ツヤの出る下地+コンシーラーで隠すところはしっかり隠し、“ツヤ肌”にすることが大切です!
さらに赤系のクリームチークを使って、内側からにじみ出るような血色感で若々しさをアップさせましょう♪

ベースは“ナチュラルにカバー”を意識!


『エスケーツー クリアビューティ ケア』
『エスケーツー クリアビューティ ケア』

メイク下地はツヤの出るタイプのもの、パールが入っているものがオススメです!
顔全体に薄く均一に広げ、気になる目の下やシミ、ほうれい線などはコンシーラーで隠しましょう。
小鼻の周りと口角にもかるくコンシーラーを入れると、ファンデーションを塗らなくてもしっかりカバーでき、ツヤ肌に仕上がります。

仕上げのファンデーションは、全体につけてしまうとマットになりがちです。
ツヤを消さないよう、おでこや小鼻などテカリやすい部分にピンポイントで使用するようにしましょう。

赤のクリームチークで血色とツヤを


『MAC カジュアルカラー (プッティンオンザスピリッツ)』3200円+税
『MAC カジュアルカラー (プッティンオンザスピリッツ)』3200円+税

赤のクリームチークを指にとり、頬の高い位置にポンポンとなじませます。ほんわりと色づくくらいでOK!
パウダータイプのチークよりも、クリームタイプの方がツヤがでて、若々しさがアップします!

最近ではリップにも使えるクリームチークも多いので、リップとカラーを合わせると統一感のあるメイクになりますよ♡

ツヤ肌メイクで、いつまでも若々しいお肌を手に入れましょう!
(池田沙代)

関連記事