15分で作れる夏バテ防止の和風汁なし肉うどんレシピ

梅雨が明けるともうすぐ熱い夏ですね!
夏になると喉越しの良い冷たいそうめんばかり食べたくなりますが、友人から「夏休みの間、毎日そうめんしか食べなかったら栄養失調になった」という話を聞いた時は衝撃を受けたものです。
夏は食欲が落ちる季節ですが、しっかり栄養を取らないといけませんね!
かといって、熱い汁のうどんや蕎麦は食べたくないなぁ……なんて思いませんか?
そんな時にオススメなのが、汁なしの肉うどんです!
フライパン一つで簡単に作れて後片付けも楽ですので、「普段料理はしないし苦手」という女子の方にもオススメです!

目次

こんな時にオススメ


・夏バテ気味の時に 
・平日の仕事帰りに 
・煮物などの本格的な和食は苦手だけど、和風な料理を作りたい時

和風汁なし肉うどんレシピ



材料(1人前)


・豚肉こま切れ 80グラム程度(お好みで、好きなだけどうぞ!)
・白ネギ 1/3本
・細ネギ 2本程度
・うどん(ゆでうどん) 一袋

※材料は、あくまで目安です。お好みで自由に変えていただいて構いません。

調味料


・だし汁 1/2カップ
・めんつゆ(濃縮3倍) 50ml程度
・醤油 少々

※薄味が好きな方は、めんつゆの量を少なめにして作ってください。

材料
材料


作り方


1.白ネギは斜め切りに、細ネギは小口切りに、豚肉は一口大の食べやすい大きさに切ります。

2.油をひかずに、豚肉を中火で炒めます。(←ここ重要です!!!)

3.豚肉にしっかり火が通ったら、白ネギを入れて炒めます。焦げ付く前に、ダシ汁1/2とうどんを入れて中火で煮ます。

※水1/2カップを入れて、ぐつぐつ煮ている間に粉状のダシを入れて溶かしても大丈夫です。

4.めんつゆを50ml程度入れます。

※味はお好みで調整してください。

5.しっかり煮えたら(5~10分程度)醤油で仕上げの味付けをします。

お皿に盛り付けたら、細ネギを乗せて完成です。
うどん
うどん


※豚肉を焼くとき、油をひいてしまうとコッテリしすぎるので、油をひかないように気をつけてください。胃もたれ必至です……!


※ネギはシナシナになるまで煮た方が美味しいです。

細ネギは冷やしておくと、温かいうどんの中にシャキシャキ間を感じられてオススメです。また、最初に全部細ネギを盛り付けるのではなく、最初は半分だけ盛り付けておき、途中細ネギがなくなって味に変化が欲しくなった時に、再び盛り付けて食べるようにすると、同じ味でも飽きることなく食べられます。

付け合わせに、冷蔵庫で冷やしたサラダもよく合いますよ!
冷たい麦茶や緑茶と一緒に、是非召し上がってみてくださいね♪

(おーさか ちさ)
1

この記事を書いたライター

おーさかちさと
ライター。恋愛、美容、グルメジャンルを中心に執筆。ベリーダンサー講師、ベリーダンサーMishMish(みしゅみしゅ)としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている。

関連記事