必要なのは卵、牛乳、バナナだけ♡ ダイエッターにうれしい低カロリーおやつメニュー

必要なのは卵、牛乳、バナナだけ♡ ダイエッターにうれしい低カロリーおやつメニューの1枚目の画像

タンパク質とイソフラボンが豊富でおなかにたまる“豆乳”、天然のバランス食品である“卵”、カリウムや食物繊維でむくみや便秘防止も期待できる“バナナ”。材料はダイエッターの強い味方になってくれるこの3つだけ! で作れる低カロリーなダイエットおやつを、今回は1週間分のバリエーションでご紹介します♪

レシピで使う主な材料、参考カロリー


加熱した卵 1コおよそ80kcal
調整豆乳(カロリー45%オフのタイプ) 100ml/およそ40kcal
バナナ 1本/およそ70~100kcal
お好みではちみつ ティースプーン1杯/およそ40kcal

目次

月曜日 バナナプリン:バナナ1本+豆乳150ml=約150kcal


1.電子レンジであつあつに温めた豆乳と1口大にちぎったバナナを合わせ、ミキサーにかけます
2.1をスープジャーに入れ、密封します
3.3~4時間後、熱で固まったら食べごろです♡

朝に準備すると、ランチタイムにちょうどよく食べられるのでオススメ!

火曜日 SOYミルクセーキ:卵1コ+豆乳150ml=およそ150kcal


卵、豆乳をミキサーにかけるだけ! お好みでバニラエッセンス1滴、はちみつ少々も加えてみてください。
バニラアイスやソフトクリームに味が似ているので、ダイエット中に食べたくなったときにもピッタリです☆

水曜日 バナナアイス:バナナ1本+豆乳50ml=およそ100kcal



冷凍バナナを1口大にカットして、豆乳といっしょにミキサーにかけます。お好みで純ココアパウダーやカカオニブをティースプーン1杯加えると、バナナの甘さだけでチョコアイスのような味わいになりますよ♡

木曜日 焼きバナナ:バナナ1本=およそ100kcal


1.トースターにアルミホイルを敷き、皮のついたままのバナナを丸ごとセット。5~8分ほど、様子を見ながら加熱します
2.皮が黒くなったら裏返し、同じように加熱。両面とも焼けたら、皮をむいて完成です

金曜日 バナナシェイク:バナナ1本+豆乳150ml=およそ150kcal


必要なのは卵、牛乳、バナナだけ♡ ダイエッターにうれしい低カロリーおやつメニューの1枚目の画像

1口大にカットした冷凍バナナを、豆乳といっしょにミキサーにかけます。お好みでインスタントコーヒーや純ココアパウダー(または両方)をティースプーン1杯加えると、コーヒーバナナ・チョコバナナ・モカバナナシェイクとアレンジして楽しめます♡

土曜日 卵プリン:卵1コ+豆乳100ml=およそ120kcal


1.よく溶いた卵と豆乳を混ぜ、茶こしを通しながらプリンカップに注ぎます
2.ラップをせずに電子レンジで2分半~3分加熱(500W)、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

食べるタイミングでお好みではちみつをかけると、少量でも甘く感じますよ! プリンカップは、耐熱ガラスのものを100均などでGETすると便利です。

日曜日 バナナパンケーキ:バナナ1本+卵2コ=およそ250kcal


1.とき卵とつぶしたバナナを混ぜ合わせます
2.フライパンで焼いたら完成です!

ダイエット中、甘いものをガマンするのはストレスのもと。ちょっとした手間と身近な材料でパパッと作れば、低カロリーで中身の見える安心おやつ・お夜食に。ぜひ、自分のためのプチいやしに活用してみてください!
(由井妙)
1

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身のフリーライター。坂東芙三次の名で、女優、日本舞踊家として活動している。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物。生活をより豊かに、楽しめる情報を紹介してい来ます。

関連記事