美人を手に入れる“正しいサングラス選び”の秘訣

美人を手に入れる“正しいサングラス選び”の秘訣の1枚目の画像

すでに真夏のような日差しが気になる日が増えてきました。

今回ご紹介するのは、正しいサングラス選びについて。ファッションのポイントになるだけでなく、正しく選んだサングラスは美肌を作ってくれる効果もあるのです。

目次 [開く]

紫外線対策にもサングラスは大事


急に目やにが増えたり、充血、目の強い疲れを感じる、視界が見えづらい……など目の不調が現れだした人は紫外線が原因のひとつに考えられます。紫外線は強い殺菌作用や消毒効果、ビタミンDを作ってくれる効果がある一方、人体には強力に作用しすぎるので紫外線の浴び過ぎには注意したいところ。そんな紫外線を的確にカットする方法とはどのような方法なのでしょうか。日傘や日焼け止め、長袖を着る……などの方法を思いつく方が多いと思いますが、今回注目したいのはサングラスなんです。

紫外線予防にサングラスが有効だという話を聞いたことがある人は多いはず。でも、どうして? と聞かれるとよく分からない人もいるのではないでしょうか。

人間は目に眩しさを感じるとメラニンを増やそうとします。メラニンと言うと、シミやソバカスの原因となる悪者のイメージがありますが、悪いだけではなく、肌を守ってくれる働きもあるので、一概に「メラニン=悪」とは言いがたいのです。ただ、やはり色素を沈着させてしまうのでシミやソバカスが気になる方はメラニンと上手な付き合い方を考えていく必要があります。

サングラスにも色々な種類があることを知ろう


要するに眩しくなければいい、というワケではありません。サングラスのレンズには「UVカット機能付」のものとそうでないものがあります。高級ブランドのかっこいいサングラスの中にもUVカットの機能は付いていないものもあります。メガネ屋さんに持っていくと交換可能なので、お気に入りのサングラスがある方は一度チェックしてもらってみてはいかがでしょうか。

さて、ここで注意しておきたいのがサングラスも「濃ければいい」というものではないということ。当然濃いサングラスを着けると視界は暗くなりますね。その時に人間の目は瞳孔が開いた状態になり、より多くの紫外線を吸収してしまうという状況になってしまうのです。UVカット機能の付いていない濃い色のサングラスを着けるということがシミソバカスを防ぎたい人にとっては一番危険な行為なのです。目と肌のことを考えるとUVカット機能の付いた薄目の色のサングラスを着けることがベストな選択です。

かけるだけでOK! 美人サングラスを探そう


さて、最後はより顔立ちが美しく見えるサングラス選びのコツについてお話したいと思います。海外のオシャレブロガーやセレブリティのサングラス姿の共通点って何でしょうか? それは「眉毛が隠れるデザイン」です。もちろん全てのサングラスがそのようなデザインではないのですが、美人に見えやすいサングラス選びの参考にしてみてください。そして、最近はまつげエクステをしている人も多いので、まつげがレンズにあたっていないかもチェックポイント。

それを避けるためにはどうすればよいかと言うと「鼻を盛る」という方法があります。鼻にかかる部分にシリコンなどをメガネ屋さんでつけてもらいます。するとほお骨やまつげにあたっていた部分が快適になるのでオススメです。トレンドをおさえつつ、自分の顔立ちに合ったサングラスを選ぶと美人度がぐっとアップしますよ。

(小原緋紗子)

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ