食べてもOKな間食はコレ! お腹が空いたときに食べるべき“ヘルシー・スナッキング”ダイエット法

こんにちは。管理栄養士の資格を持つ、岩根沙恵子です。ダイエットのために間食はしないようにしている――という女性は、世の中にたくさんいると思います。ダイエットをしていると体が弱ってしまい、低栄養での肌荒れや無月経症になることもあります。過度なダイエットで将来危惧される骨粗しょう症も恐ろしい病気です。

そんな時に、おやつで不足しがちな栄養素が摂れたらどうでしょう! ダイエットをしながら栄養がきちんと摂れるので、気にせずに間食できますよね♪ (もちろん多量に間食するのは逆効果ですが……)。

そこで今回は、有名モデルも行っていことで注目されているダイエット方法の一つ、「ヘルシー・スナッキング」をご紹介します。

目次 [開く]

“ヘルシー・スナッキング”とは?


食べてもOKな間食はコレ! お腹が空いたときに食べるべき“ヘルシー・スナッキング”ダイエット法の1枚目の画像

ヘルシー・スナッキングとは、米国で注目されている“健康的な間食”のことです。朝・昼・晩の3食を軽めの炭水化物(ご飯・パン・麺)にし、その間に間食をするだけという簡単なものです!

間食として積極的に取り入れてほしい食べ物3つ


1.ダークチョコレート(アサイ―&ブルーベリー)


普通のチョコレートは糖質が高いため、間食にはカカオ80%以上のチョコレートがオススメです。ダークチョコレートだと、カカオが高濃度で甘さ控えめのため、エネルギーも低く抑えられます。
食べてもOKな間食はコレ! お腹が空いたときに食べるべき“ヘルシー・スナッキング”ダイエット法の2枚目の画像

今回紹介するのは、中にアサイ―とブルーベリーが入っているチョコレート!
アサイーは日本人に不足しがちなカルシウムが牛乳の2倍以上も含まれていたり、鉄分はプルーンの10倍、レバーの3倍、他にもアンチエイジング効果など、幅広い栄養価をバランスよく含んでいます。
また、ストレス軽減や美容効果が期待できるポリフェノールも、カカオが多いほうが豊富に含まれています。
ダークチョコレートは少し高価ですが、そんなチョコレートを食べるとおしゃれに見えますよ♡

2.キャラメルくるみ


食べてもOKな間食はコレ! お腹が空いたときに食べるべき“ヘルシー・スナッキング”ダイエット法の3枚目の画像

米国でもナッツ類が流行っていますよね。今回紹介するのは“くるみ”です。
普通のくるみは苦味があるので食べる機会があまりないと思いますが、塩キャラメルがコーティングされているととっても食べやすいです。最近ではコンビニにもメープルシロップくるみなどもあります。

くるみの脂には抗酸化作用があり、ビタミンEも豊富で美肌によいとされています。良質な不飽和脂肪酸やたんぱく質、繊維やポリフェノールなどが含まれていて、女性にはうれしい成分がたくさんあります。

3.黒豆


食べてもOKな間食はコレ! お腹が空いたときに食べるべき“ヘルシー・スナッキング”ダイエット法の4枚目の画像

今回は砂糖と食塩でコーティングされている黒豆を紹介します。こちらもコンビニなどに売っている、やや固めの感触がくせになる黒豆です。

黒豆は大豆の一種で、ふつうの大豆よりも抗酸化作用や目の健康を維持する働きが大きいといわれているアントシアニンが多く含まれています。加えて、女子にとってうれしい成分“イソフラボン”がたくさん含まれているので、こちらも美肌やハリ、女性らしい体のライン作りにも役立ちます。
ふつうの大豆にも基礎代謝アップ、脂肪の吸収を抑える、食欲をおさえるなどの効果が期待でき、女子の味方である食材の一つです。

ダイエットでは食事を抜く方が多く見られますが、仮に食事制限で体重が減ったとしてもキレイにはなれません。落ちたのは体重だけで、体はボロボロです。一度壊れた体を元に戻すことは、ほぼ不可能であると思います。

そのようになる前に、足りていない栄養を補いながら健康体を手に入れ、よりキレイで美しい女性になりましょう。
(岩根紗恵子)

この記事を書いたライター

岩根沙恵子
管理栄養士・モデルの「さえみる」です。人生一度きり!  幸せな毎日が送れるように、プラスな情報を発信していけたらと思います。みなさんで綺麗でかわいくなりましょう♪

関連記事