汗をかいても臭わない!? 汗腺をコントロールする方法とは

汗をかいても臭わない!? 汗腺をコントロールする方法とはの1枚目の画像

夏の悩みに欠かせない汗。カラダに必要な機能とは知っていても、いつでもサラッとした女子でいたいものですよね。汗のことをもっとよく知って、清潔女子を目指しましょう!

目次 [開く]

そもそも人間は一日に自然と汗をかいている


ベタベタ、ムレムレ……おまけにニオイまで! なんとなく、汗というだけで嫌なイメージが付きまとってしまいますよね。しかし、時季に関係なく、人間のカラダには発汗することで、人間の正常の体温を保とうとしたり、体内の水分バランスを整えるために、一日の中で自然と汗をかいているのです。これは人間にとって当然の機能なのです。

まずは汗の種類を知ってみよう


汗を出す腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」と2種類あり、エクリン腺はほとんどカラダ中の皮膚にあり、サラサラっとした無色透明の汗を出します。一方のアポクリン腺はワキや下腹部、乳輪の毛穴の中に腺があり、毛穴から出てくるのがこのアポクリン腺の汗です。この汗は、毛穴の皮脂腺の近くにあるため、タンパク質や脂質などと混ざって毛穴から分泌されるため、ニオイを発生させることが多く、いわゆる「汗臭い」のはこのアポクリン腺からの汗が原因だと言われています。

そして、汗をかく理由は大きく分けて3種類に分けられます。まず、普段「カラダが暑いな」と感じる時にかく汗は、運動した時やお風呂に入った時に分泌される「温熱性発汗」。こちらはみなさんが毎日自然とかく汗で、体内から余分な熱を逃して体温を一定に調節する働きがあります。次に緊張した時や「ピンチ!」と感じて、カラダにストレスがかかった時に出てくるのが「精神性発汗」。いわゆる「冷や汗」や「アブラ汗」と呼ばれるものです。最後に、辛~いものを食べたりすると出てくる汗。みなさん経験ありませんか? これは「味覚性発汗」といって味覚を刺激された時に発汗する汗です。

汗の種類によって発汗部位やニオイが違う!


この3種類の汗は、発汗する理由が異なると、発汗部位やニオイなどが違ってくるんです。温熱性発汗は、全身のエクリン腺から体温の上昇に伴ってゆっくりと発汗するのが特徴で、熱をカラダから発散されるために全身から出てきます。そのためサラサラとした汗が特徴で、体温調節が正常に戻るにつれて次第に引いていくのが特徴です。味覚性発汗も、辛いものや香辛料の効いたものを食べた直後に発汗が始まりますが、こちらは額や口周りなどからブワッと吹き出すように発汗しますが、温熱性発汗と同様にすぐ引いてくるのが特徴で、ニオイもそれほどありません。

中でも気を付けたいのがこの精神性発汗。緊張やストレスから自律神経が乱れ、急激な発汗を促してしまうため、アポクリン腺の働きが活発になった額や、ワキなどからタンパク質や脂質などを含んだ粘っこい汗が分泌されてしまいます。特にワキはアポクリン腺の数が多いことや胴と腕に挟まれた、やや通気の悪い場所であるためニオイがきついのが特徴です。

汗腺をコントロールして汗をかいても清潔感を保てるカラダに


実はそんな汗にも「良い汗」と「悪い汗」があります。汗は血液の「血しょう」と呼ばれる血液中の成分から、体内に必要な血球を除去した残りの液体成分でできており、成分の99%以上が水分です。つまり、血液の必要な成分が濾過され、水分となって出てきているのが汗というわけです。良い汗というのはこの濾過機能がしっかり働き汗の水分の中に余計なものが混じっていないもののことです。一方で、悪い汗というのは血しょうの成分が上手く濾過されずに、汗の中に余分な成分が混じってしまっている状態で、質感もベタッとして、タオルで拭くなどしないと、自然には引いてくれませんし、汗に余分なものが混じっているため、ニオイがするのです。

悪い汗が出る原因は、出るべきはずの汗がしっかり分泌されず、この濾過する機能が衰えてしまうことによって起こります。現代はどこへ行ってもエアコンで体感温度を快適にできる時代ですから、自然と汗が出る機会が少なくなっています。こうならないためにも、夏でもエアコンの効いたところにばかりいるのではなく、適度に外気温にカラダを慣らしたり、夜もシャワーで済ませることなく、ぬるめのお湯でじわーっと汗をかく汗腺コントロールを行いましょう。

いかがでしたか? 最近は、インバスアイテムの中でも、発汗した汗を香りに変えてくれるものや、体臭対策に効くと言われている柿渋エキスの入ったボディソープも沢山種類が出ているので、汗をかくことを恐れるのではなく、日々のケアを心がけて正しく汗をかき健康的なサラサラボディを目指しましょう。
(キノシタマユコ)

出典:雑誌ar  2016年6月号「汗について知らない15のこと」より

関連記事

今、あなたにオススメ