急に態度が急変 片思い中の男性の心が離れないようにする方法

急に態度が急変 片思い中の男性の心が離れないようにする方法の1枚目の画像

片思い中、相手といい感じになったと思った途端、急に態度が冷たくなった。「あれ、やっぱり私のこと興味ないのかな」。こんな経験ってありませんか?

うまくいきはじめたとき、相手の男性の心が離れないように何かできることはあるのでしょうか? 今回はこのテーマについて考えてみましょう。

目次 [開く]

1.しつこく連絡しない


まずやめた方がよいのが、しつこく連絡をすること。いい感じになったと思ったときほど、連絡は自分からしないようにしましょう。

「◯◯君の趣味ってなに?」
「次はいつ頃暇なの? 仕事は土日休み?」
「元気?」

コミュニケーションが取りたいと思い、このように質問ばかりを送りつけていませんか? よく言われることですが、よっぽど相手があなたにぞっこんでないかぎり「追う」ことで成就することはないと心得ましょう。

大切なのは、いかにうまく「追わせる」ことができるか? です。

2.誘い方には具体性をもたせて


とはいっても、こちらから誘ってはいけないというわけではありません。重要なのは、誘い方です。

「またご飯行きましょう」というざっくりとした誘い方では、相手はなかなか乗ってきません。
「今週の水曜日って夜空いてますか? 六本木で見たい映画があるんだけど、一緒にどうですか?」

このくらい具体的な提案をしてみることが大切。もし相手があなたに興味があるとしたら、こういった誘いにも誠意をもって答えてくれるはずです。

3.向こうから連絡が来だしたら自分からは動かない


最近、毎日彼から連絡が来る! 私に気があるのかも? こんなときこそ冷静に。彼は、あなたを「興味がある女子のうちの一人」と思っている状況かもしれません。そんなときにグイグイと突っ走ってしまうと、相手は冷めてしまうもの。

向こうから連絡が来だしたときこそ、自分からは連絡せずに放っておいた方が良いでしょう。しかし、相手から連絡をもらったときは、精一杯嬉しさを表現して、誠意をもって対応するようにするのがベスト。わざと無視していても、進展しませんので駆け引きは上手にやりましょう。

4. 好意があることをピンポイントで伝える


「相手の心が離れたな」と思うとき、必ずしも彼があなたに興味がなくなった、というわけではない場合もあります。「俺がこんなにアピールしてるのに、向こうは俺のことを好きじゃないのかも」「告白してきてくれないから、俺からもしない」。

こんな奥手男子の可能性も……! 男性は見かけによらず奥手の場合が多いですし、プライドが高い場合なんかは「必ずオンナに告白させる!」という人もいるそうです。

というわけで、一度ピンポイントで「大好きだ! 告白してこい!」という意思を伝えることも有効。どストレートに言わなくても、

「◯◯君が他の子と付き合っちゃったらイヤだな」
「◯◯君が取られたらヤダー!」
「風俗とか絶対に行ってほしくない! 想像しただけで悲しい……」

などなど、いくらだって間接的に伝えられます。レッツ・トライ!

5. フェードアウトされたら潔く諦めよう


最後はこれ。相手が明らかに関係をフェードアウトさせようとしてきたら、もう潔く諦めることです。こちらが必死になるほど相手は逃げていくもの。

可能性のないものにコストを払うくらいなら、「もっと良い相手を見つけよう」と考え方を変えた方が良いですよね。

実際に自分がこういった状況にあると、盲目になりすぎてこうした基本的なことが見えなくなってしまうものです。人生は恋愛が全てではないので、ぜひ時間を有効活用してお互いが幸せでいられる恋愛をしたいものです。
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ