【タイプ別】いつものメイクをちょっと変えて♡ 浴衣似合わせメイクのポイント

【タイプ別】いつものメイクをちょっと変えて♡ 浴衣似合わせメイクのポイントの1枚目の画像

浴衣を着るシーズンがやってきましたね。普段のメイクと浴衣を着る時のメイクを同じにしていませんか? ちょっとしたポイントを押さえるだけで浴衣姿にマッチする美人顔ができあがります。

今回は浴衣メイクについてご紹介したいと思います。

目次 [開く]

キュート系の浴衣を着る時のメイクのポイント


少女のようなイノセントなチークを意識したメイクです。チークに重点をおくため、リップはできるだけヌーディーにして唇の真ん中に透明グロスをポンと乗せる程度にとどめておきます。ガッツリ塗ってしまうとギラギラした感じになってしまうので、気をつけてくださいね。

大人系の浴衣を着る時のメイクのポイント


麻素材や藍色など大人っぽい雰囲気の浴衣をこなれた感じで着たい時は、引き算メイクです。マスカラをつけず、アイラインのみを潔く描きます。ペンシルでふんわり描くよりも、リキッドやジェルアイライナーなどでキリッとした印象に仕上げる方が浴衣の凛々しい雰囲気にマッチして素敵です。ヘアスタイルもクラシックな王道でいきましょう。

古典柄をモダンにアレンジした浴衣を着る時のメイクのポイント


大正ロマンを連想させるような古典柄を現代風にアレンジした浴衣が増えていますね。そんなオシャレな浴衣を選択した方にオススメなメイクがリップのみに重点をおいたメイク。アイシャドウの色もできるだけヌーディーにしましょう。アイシャドーがヌーディーな色であっても、ラメやパールが入っているものよりもどちらかと言うとマットな質感のものが上品で素敵です。眉をナチュラルに描くぐらいで、あとはリップのメイクに注力。ラインをナチュラルな色でしっかりとり、浴衣の柄に合った色のリップを選びます。真っ赤な口紅もモードっぽく仕上がってかっこいいですよ。

まつ毛エクステをしている人が浴衣を着るときのメイクのポイント


浴衣メイクで私がオススメしてきた方法はマスカラを塗らない、というのがポイントなのですが、最近はまつ毛エクステをしている人も多いですよね。そんなときは目の内側だけにアイラインを引きましょう。その際はリキッドでもペンシルでもそんなに仕上がりに違いはありませんので使いやすい方を選びましょう。まつ毛のすき間を埋めるようにインサイドアイラインを入れると凛々しい印象になって、より素敵に浴衣を着こなすことができますよ。お気に入りの浴衣にピッタリのメイクをしていつもと違った魅力を楽しんでみてくださいね。
(小原緋紗子)

この記事を書いたライター

小原緋紗子
神戸出身のフリーライター。興味が湧けば、とことん追求するタイプ。 食を愛する気持ちが人一倍強いので、美味しいものを食べているときが一番幸せ。

関連記事

今、あなたにオススメ