結婚をちゃんと意識してくれる男子の特徴4選

結婚をちゃんと意識してくれる男子の特徴4選の1枚目の画像

結婚を意識している男子かどうか、というのは、その男子の言動を見ていたらおおむねわかるものです。
今回は、結婚を意識してつきあってくれそうな男子の特徴についてお届けします。
さっそく見ていきましょう!

目次

1.仕事はマジメにしている


「わたしの彼はわたしとの結婚をすごく意識してくれています。とてもよく働くいい彼氏です。結婚を意識している男子って、おのずとよく働くようになるのではないでしょうか」(27歳・受付)

よく働く男子には2種類あると思います。
自分大好き人間か、将来にわたって安定した暮らしをしたい、つまり結婚したいと思っている男子か……この2種類があると思います。
運悪く前者の男子をとつきあってしまったら……しかたないです。でも以下の証言を参考にすると、セーフかもしれません。

2.クレジットカードの支払い日に気をつけている


「わたしの彼は結婚を前提にしてくれていますが、彼はクレジットカードの支払い日にすごく気をつけています」(27歳・通信)

結婚したら住宅ローンを組む……という一般的な流れになった場合、クレジットカードがいわゆる「ブラック」だと、つまり支払いの遅れや未払いが続くと、住宅ローンが組めなくなったりもしますからね。
自分大好き人間の仕事人間は、そういうところに疎いこともあります。

3.デートのとき大盤振る舞いしすぎない


「結婚を前提につきあっている彼は、デートのときケチではありませんが、かなり節約しています。ときどきイラっとしますが、堅実な男性です」(26歳・モデル)

世の中の多くの女子が誤解しているのかもしれませんが、男子はデートのときも節約を考えないと、お金が貯まらないのです。今の時代は、平均年収が360万円とか、そういうことになっています。月平均、額面で30万円です。手取りはもっと少ないです。

そこから家賃を引いて光熱費を引いて……さらにデート代が週に4回かかったとして……と、考えていったら、ふつうのサラリーマン男子は、デートのときも節約しないと、結婚にふさわしいだけの金額が手元に残らないのです。
おそらく都内でひとり暮らしの男子の場合、月収が手取りで40万円を超えており、なおかつ住宅費以外のローンの返済がない、という状況でないと、「それなりの」デートは望めないのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

4.怒らない


「わたしの彼は、わたしとの結婚を意識するようになってから、怒りっぽくなくなりました」(25歳・ネイリスト)
怒ってばかりいたのでは、結婚生活なんて簡単に破綻しますもんね。

いかがでしたか?
こうやって見てみると、なにも女子の肩を持つわけではありませんが、女子が言う「結婚と恋愛は別」というのが、よくわかりますよね。
デートのときケチな男……堅実な結婚生活には向いているかもしれませんが、ステキな思い出づくりのためのデートには向かないですよね。
仕事ばかりで彼女のことをかまってくれない男子……結婚には向いているかもしれませんが、楽しく遊ぼうと思えば、自分に予定を合わせてくれやすい自由業の男子と遊んだほうが気が楽ですよね。

というわけで、ざっくり言えば、ステキな思い出をつくってくれそうにない男子に狙いを定めたら、女子のみなさんはさっと結婚できそうです。
パッとしない結論でなんですが……。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作家/コラムニスト/作詞家。キルケゴール哲学をベースに、なんとなく淋しい人に向けた希望論&恋愛論『自分を愛する方法』を上梓。全国の書店等で発売中。『ひとみしょうのお悩み解決』『ひとみしょうの男って実は』(Grapps)など連載多数。日本自殺予防学会会員。キルケゴール協会会員。

関連記事