ハマり体質なのになぜか金運アップ!? オタク的お金の回し方 7パターン【イラスト】

こんにちは。次元問わずアイドル大好きイラストレーターの水島尚美です。
1年ほど前からオタクをこじらせ、毎月CDやDVDにお金を使うようになり、趣味に加えて生活費もあるし化粧品や洋服も欲しいし、このままの生活を続けても大丈夫だろうか……と最初はとても心配していました。
しかし、本当に好きなことにお金を使うようになってから、使った分が別のところから入ってきたり、思わぬ収入が続き、なぜか以前より金運が良くなったことを実感しています。
おそるおそるお金を使っていた昔と比べて、お金を使うようになった今のほうがお金の心配がなくなって、いつでも「どうにかなる」と思えるようになりました。
自分なりになぜそうなったのか、考え方や気をつけていることをご紹介します!
ハマり体質なのになぜか金運アップ!? オタク的お金の回し方 7パターン【イラスト】の1枚目の画像


1.価値あるものを作ってくれた人に、お金がいくように使う


自分がフリーのイラストレーターになってから、意して「価値があるものを作ってくれた人には喜んで対価を支払ってその人の力になりたい」と思うようになりました。OL時代は中古品やレンタルで済ませていたものを定価で買うようになり、作り手にお金が行くようにすると、お金が良い循環をして自分にも回ってくると実感します。お金を払うときに「もっと安く買えるのに……」とか「お金が減る」などと考えずに、「このお金が作ってくれた人への感謝、そして支えになる」と前向きな気持ちでお金を使うのがポイントです!

2.CDや雑誌は、本当にお気に入りのもの以外は楽しんだらすぐに売る


自分は定価で買うといっても、世の中にはやはりお手頃に買いたい人もたくさんいます。そこでCDはPCに取り込み、雑誌は一通り読んで気に入った記事を写真に撮ったら、本当にとっておきたい物以外はすぐにフリマアプリを使って売るようにしています。
私はもともとシンプルな部屋が好きで、あまり物をため込まないようによく断捨離をします。それもあってか、オタクになった今でも部屋がすっきり! お気に入りのものだけが残ってとても快適です。

3.好きなものを我慢しないので仕事も頑張れる


自分が好きなものに触れていると「世の中にこんなステキなものがあるなんて……私も頑張ろう!」
「ここから得た幸せをどこかに還元したい」とやる気をもらえるので、結果、仕事や自分磨きを頑張ることができて収入アップにつながることもあると思います。

4.自分の知識や技術や経験はお金に換えられることもある


やりたいことがあるけれど、お金がかかるからと躊躇(ちゅうちょ)する場合は、「自分の肥やしになる」と思って使うとより身になると思います。
熱中して仕入れた深いオタク知識が役に立ち、もしかしたらSNSで話題になって本を出版したりコラム連載の声がかかったり、TVに出演してプレゼンしたりすることも今の時代夢ではありません。
そこまで大きな規模でなくても、人が持っていない知識は武器になります。

5.生活用品を無駄買いせず、必要で好きな物だけ選ぶようになる


趣味にお金を使う分、化粧品や洋服などを気まぐれで適当にいくつも買いそろえることをやめ、お気に入りのものだけを吟味して買うようになりました。この時も、デザインがステキだったり肌に良い成分のものだったりを選びます。
結果的にこれも制作者への投票になり、無駄な買い物が減る上に厳選した好きな物が家に並ぶので一石二鳥です。

6.自分のことを貧乏と言わない


同じ言葉を言い続けると無意識にその情報が刷り込まれてしまうので、間違っても「貧乏」とか「お金がない」とは言わないようにしています。
「とは言ってもお金ないもん!!」という意見もあると思いますが、1円でも持っていればそれは「ある」ということには違いないと思うので「ある」と思った方が得だと思います。

7.お金を使って何をするかを考えておく


お金があったら何がしたいか、何を買いたいかと具体的に考えていると、お金がたまったときにすぐに行動に移せるし、そのお金が集まってきたりする気がします。

いかがだったでしょうか。
いろいろと気づいたことをご紹介しましたが、散財しろ! とか好き勝手に使え! ということを言いたいわけではなく、本当に好きな物ややりたいことにお金を使って心を満たし、仕事や生活の励みにもなる良い循環を作っていくことが大切なのではないかなと思います。
(水島尚美)

この記事を書いたライター

水島尚美
イラストレーター。やさしく上品でかわいいをモットーとしたイラストでWEB、書籍など他各媒体で活躍中。キラキラかわいくなれる「アイドル似顔絵」も人気。

関連記事

今、あなたにオススメ