同級生男子との恋を実らせる方法 ただの友達はもういや! 

同級生男子との恋を実らせる方法 ただの友達はもういや! の1枚目の画像

クラスや予備校、同じ学科に好きな男子がいる……。そんな女子は少なくないはず。でも学校内の恋愛ってちょっと難しいですよね。周りの友人の目も気になって、なかなかうまくアプローチができないことも。そんな時、好きな男子を落とすにはどうすればよいのでしょうか?

今回は同級生の女子からアプローチされて、見事に好きになってしまった! という経験がある男性に、「同級生男子を落とすテッパンの方法」について教えてもらいました。

目次 [開く]

このご時世に文通作戦


LINEで連絡を取り合うのが当たり前の昨今。ときにはSnapChatで動画を送り合ったり、TwitterやFacebookでも絡んだりする。今ではこんな付き合い方が一般的ではないでしょうか? しかし、そんなご時世にだからこそ、「文通」で恋に落ちてしまったという男性がいました。

・「大学生の頃、英語の授業で一緒になった別の学科の女の子と仲良くなりました。その子がノリがすごい良い子で、みんなに優しい。あるとき、授業の終わりに突然手紙をくれて、そこから文通がはじまったんです。手紙の返事を返すために英語の授業が楽しくなって、その授業が終わった頃には完全に好きになっていました」(24歳男性)

「俺だけ特別?」と思わせるおみやげ作戦


「これは10代、20代前半男子だったら、確実に落ちちゃいますね!」と力説されたのが、おみやげ作戦。

・「大学の友達とか高校のクラスの友達とか、とにかく男女問わず大勢で集まっているときに、みんなにお土産を渡すんです。そのうえで、気になっている男子にも、みんなと同じお土産を渡す。でも、その後にこっそり、『あ、これもあげるよ』とそいつにだけ別のお土産をあげるんです。
他の子よりもちょっとだけ豪華で、こだわった感じのもの。男って、自分だけ特別視されるとすぐに相手の女子のことが気になりはじめる生き物なんですね。ポイントは、好きな相手だけじゃなくて、みんなにあげたうえで、特別感を感じさせること。
周りの仲間のなかで、自分だけプレゼントをもらうと周囲の目が気になるし、『ガチ感』が出ちゃって引かれる場合もある。ストレートすぎないのが大切です。ぼくは過去にこれで落ちました(笑)」(27歳男性)

腹黒キャラが逆に良い! 腹を割って付き合う作戦


好きな人の前では良い子を演じてしまいがちですよね。でもそのせいで「無難なキャラ」「ただのいい子ちゃん」で終わってしまうことも。それを避けるために効果的なのがこの作戦です。

・「大学生時代に好きになった女の子は、すごい腹黒。腹黒と言っても、2人で気さくに飲みに行けて、愚痴とか悪口を気兼ねなく言い合える仲間でした。友達から、親友になり、気がついたら異性として好きになっていた感じです。もうこの子と一緒にいるよりも楽しい女の子って現れないんじゃないか、ってそう思うんですよね。
大事なのは、本音で話せる相手になること。いい子と一緒にいると自分もいい男を演じたり、無理する必要を感じちゃうんです。大切なのは、自称サバサバ女子にならないこと。ちゃんと女らしさもあるけど、なんでも話し合える親友になれれば、必ず落ちます」(25歳男性)

以上、いかがでしたか? 男性陣に聞いた作戦、「そんな感じで落ちちゃうの?」と驚きですよね。無理に異性として好意を伝えることよりも、その人にとって特別な存在になることで、最終的に異性としても特別な存在になれるんですね。ぜひ実践してみてはいかがでしょうか!
(ヤマグチユキコ)

この記事を書いたライター

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ