こんな女の子だったらいいのになと思う男の理想の彼女像とは

デートのとき、すれ違いざまによそのカップルの彼女をチラ見(というかガン見)している彼……女子からすれば、これほどイヤなこともないかもしれません。でも、彼だって、なにも悪気があってよその彼女をガン見しているわけでもないそうです。ただ「なんとなく」隣の芝生が青々として見える、ということのようです。

今回は、なんだかうらやましくみえる「よそのカップルの彼女」をご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう!

こんな女の子だったらいいのになと思う男の理想の彼女像とはの1枚目の画像


目次 [開く]

1.エロそう


「おっぱいが大きいとか、お尻が大きいとか、脚がきれいとか、要するにエロそうな女子に目がいきます」(25歳・教材販売)

おっぱいが小さい彼女は、巨乳に目がいく彼氏のことが、許せないほどイヤかもしれません。でもそういう彼って、なにも巨乳フェチということでもないのです。
ただ「いろんなものを愛でたい」と思っているだけ……こういうことだってあります。
いろんなおっぱいが好き、いろんな脚が好き、お尻はどれもそれぞれにステキ……男子って牧歌的な平等主義者なのかもしれません。

2.男を立ててくれる


「友だちの彼女を、ぼくはよくガン見します。その子は『わたしの彼って、仕事ができるの』という感じで、彼氏のことを立てています。すごくいい女に見えて、羨ましいんです」(27歳・広告)

男を立てつつ、「わたしの彼氏自慢」をする彼女……ある種の男にとっては、これほど「いい女」はいないと思ってしまうものです。

3.「男」に対して理解がある


「友だちの彼女は『男ってエッチが好きだよね~、だから、わたしに内緒で彼が風俗で遊んできても、わたしにバレなければそれでいいと思ってるんだ』と言います。超羨ましいです」(29歳・IT)

彼氏の財布からキャバ嬢の名刺が出てきたら、彼女が激怒する……というのは、わりとありがちな話かもしれません。
でも、男って、ホントは「彼女の手のひらで転がされたい」と思っていたりもします。お釈迦様の大きな手のひらで悠然と転がっているオレ……これがひとつの「男の理想」だとすれば、そのお釈迦様が激怒したのでは男は「チェっ! つまんね~の」と思う……こういうことでしょう。

4.初恋の女子に似ている


「やっぱりね、初恋の女子の顔に似ている女子のことって、どうしても目で追いかけてしまうんですよね」(26歳・建築)

男って、自分が好きな顔の傾向が明確にあると言われています。
だから優秀なキャバクラのボーイさんは、「その客の好みの女子の顔の『傾向』」を絶えず見抜こうとしている……こんな話を聞いたことがあります。
女子だって「好みの男子の顔の傾向」を持っているかと思いますが、女子より男子のほうが、そういう傾向を強く(しつこく)持ち続けているのでしょう。
それはきっと女子より男子のほうがロマンチストであり、現実を見ていないということなのでしょう。


いかがでしたか?
よそのカップルの彼女を羨ましいと思う彼ってサイテー! と思ったところで、女子だってそのうち、よそのカップルの彼氏に目が行くときがくるかもしれません。
既婚女性が不倫をするというのは、その典型でしょう。

あなたが結婚したのちに、よその夫婦の旦那さんに目が行くようになってしまった……こういうとき、あなたはどうするのか? これはとても人間臭い問いで、答えがいくつも出てくるかと思います。
どんな答えを出すのか? というところに、その人の人間性が出てくるでしょう。
今のうちから、よそのカップルの彼女を目で追いかけている彼に腹を立てつつ、人間性を磨いておくといいかもしれません。

(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ