大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニック

きっちりした印象を持たせたい時もありますよね。けれどやっぱり「カジュアル」というキーワードは皆さんにとって大好物な言葉ではないでしょうか?

今回は子供っぽくみえてしまう、気合い入っていないんじゃない? と言われてしまうような手抜きカジュアルではなく、カジュアルなのになんだか魅力的! カジュアルさが大人の余裕をかもし出す「大人カジュアル」スタイルのポイントをコーディネートと合わせてご紹介します!

ぜひポイントを押さえて大人カジュアルスタイルで「オシャレだね!」の一言を手に入れましょう!!

必ず押さえたいのは毎日でも履きたくなるデニム!!!


大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの1枚目の画像

カジュアルスタイルには欠かせないデニム。もともと作業服という歴史があるデニムは、日々の慌ただしい生活にもすっとなじむアイテムではないでしょうか?

お気に入りの自分デニムをもっているか持っていないかは大きな違い! ちょっとしたシルエットの違い、丈感で印象はぐっとかわるものです。自分の体形に合った一本をもっておくと、ただのデニムでは終わらない、デニム自体が雰囲気をかもし出してくれること間違いありません!
大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの5枚目の画像


カットソーはタイプ別に用意! オススメの2型!


カジュアルなスタイルに出番の多いカットソーアイテム。Tシャツをはじめさまざまなタイプがあります。同じTシャツといっても首のつまり方、シルエットなどでかなり印象が変わります。

メンズライクTシャツ


個人的にオススメなのは首のつまったボックス型のしっかりしたTシャツ。メンズライクですが、女性らしいアイテムとの相性抜群!
ヘインズのメンズT(S)サイズがオススメ。

VネックTシャツ


もう1型はVネックの太すぎず細すぎずのシルエットの柔らかい素材のTシャツ。Vネックは顔周りもスッキリし女性らしさも強調してくれます。カジュアルなアイテムなのに、どこか女性のもっている柔らかさを引き立ててくれます。
オススメはジェームスパース。大人カジュアルスタイルの定番ブランドです。
大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの2枚目の画像


デニムに合わせる足元は要注意!


大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの7枚目の画像

デニムにスニーカー。デニムにヒール。
どちらもしっくりくる相性抜群のシューズですが、よりすてきにみえる合わせ方をご紹介します。

スニーカーの場合


大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの3枚目の画像

パンツスタイルにはボリューム感の少ないすっきりとしたデザインをチョイス! ボリューム感があるものを合わせるとやぼったく見えがちなので、大人カジュアルスタイルにはスッキリしたスニーカーを。
ワンピースやスカートスタイルには、あえてボリューム感あるスニーカーをチョイスすると、バランス感がかわいくこなれ感もアップします!!

ヒールの場合


大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの6枚目の画像

タイトめなボトムに合わせる場合はなるべくきゃしゃなヒールをチョイス。カジュアルなアイテムの良さも引き立てられます! ボリュームのある靴を合わせるとカジュアルさが増し、少し幼い印象に。

積極的に取り入れたいオシャレ小物!


カジュアルコーデに積極的に取り入れたい小物。
全体的にカジュアルアイテムが多い時は、しっかりめの印象を与えてくれるレザーバッグがオススメ! 形もわりとしっかりしているものを合わせると、全体を引き締めてくれます。カジュアルなのに、どこか余裕のある雰囲気をかもし出せます♡

この夏から秋にかけて取り入れたい小物といえばマリンキャップ・キャスケット。取り入れがちなニット帽に比べて大人っぽくオシャレにきまる帽子。コレ一つ取り入れるだけでぐんと今年っぽくなるのでぜひ押さえておきたいアイテムです。
大人カジュアルコーデで余裕のある女性になるためのテクニックの4枚目の画像


いかがでしたか?
今から秋口まで使える大人カジュアルスタイルのテクニックぜひ取り入れてみてください♡
(長屋なぎさ)

この記事を書いたライター

長屋なぎさ
アパレル企業への勤務を経てLIFE STYLE PLANNERとして独立。 現在はHAWAIIセレクトショップのクリエイティブディレクターとしても活動

関連記事

今、あなたにオススメ