美肌と愛され力を高める“ローズウォーター&スクラブ”を手作り♡

美肌と愛され力を高める“ローズウォーター&スクラブ”を手作り♡の1枚目の画像

いつの時代も、愛される女性が味方につけている「ローズ」。これまでローズといえば、香水やバラ風呂というのが定番でしたが、今の愛されセレブはひと味違います!

果たして彼女たちはどうやって取り入れていているのか? 早速ご紹介していきます。

目次 [開く]

ローズは“化粧水”で全身に取り入れるのがセレブ流


キム・カーダシアンやベハティ・プリンスルー、リア・ミシェル、エリン・ヘザートンなど多くのセレブがローズを愛用中♡ そんな彼女たちが共通している取り入れ方は「ローズウォーター」! 
ローズには、肌の保湿、美白、炎症をおさえる、アンチエイジングといった美肌効果がバッチリあります。そのため、朝起きた時にまずシュッ、メイク前にも、肌が乾燥した時にも、汗をかいた時にもシュッとひとかけするなど、どこにでも持って行くのが彼女たちの定番です。

しかも、バラの持つ高貴な香りが脳内ホルモンに働きかけ、ストレスの緩和やフェロモンの分泌をも促進してくれるセクシー効果もあります。

そのため、エリン・ヘザートンは「香水代わりに全身に使う」とのこと。肌や髪をさりげなく香ることができるので、気になった人とちょっと近くなった時に、ふんわり香らせて“ドキッ”とさせることも可能です。

ローズウォーターがないなら、今すぐ自宅で簡単に作っちゃおう!


ローズウォーターは市販のものでもOKですが、実は自分でも作ることができます! DIYなら、ローズを多めに入れて香りの濃度を高めるなど、自分好みに作ることができますよ。早速、その作り方をご紹介します。

ローズウォーターの作り方


用意するのはバラと蒸留水のみ。

1.バラを一枚一枚取って、水で洗います
2.鍋を用意し、そこにバラを入れ、バラが全て浸る程度の水を入れます
3.ふたをして中火にかけ、沸騰したら火を止めます
4.20~25分ほどしたら水切りボールを使って花びらを取り除きます
5.冷えたらスプレーなどの容器に入れて完成です! 

バラの花束をもらって飾った後の使い道としても使えますよ! もしバラの花びらがない人は、ローズのエッセンシャルオイルでも代用可能。250mlほどの蒸留水に対し、12滴ほどのオイルを入れれば完成です! 

ローズウォーターを使った“ローズスクラブ”で美肌をゲット♡


またジェシカ・アルバやローレン・コンラッドらは、化粧水だけでなくローズのスクラブを使うのが鉄則。ローズの香りで肌を磨けば、特別キレイになれる気分がしますよね。そんなローズスクラブもDIYが可能です。

ローズスクラブの作り方


先ほど作ったローズウォーター(大さじ2)にココナッツオイル(大さじ1/2)、砂糖(大さじ1)を混ぜて出来上がり! 
ココナッツオイルの代わりに蜂蜜でもOKです。

スクラブを透明のジャーに入れる時は、細かくしたバラの花びらを少しちりばめておくと、見た目もとってもかわいいです。ボディだけでなくリップにも使えるので、小さめのジャーに入れて持ち歩き、いつでもどこでも美を磨いちゃいましょう!

ローズの香りをさりげなくまといつつ、その美容効果をふんだんに取り入れて肌もボディもピカピカに磨くのが今のセレブ流♪
皆さんも早速マネして、その美とモテ効果を実感してみてくださいね♡
(ピーリング麻里子)

この記事を書いたライター

ピーリング麻里子
女性誌の編集者を経験後、渡米。現在フィラデルフィア在住。セレブ情報、美容をメインにウェブ媒体、女性誌、ラジオなどにて情報を発信中。 事情など多岐に渡る

関連記事

今、あなたにオススメ