デート服に選びたい カジュアルだけど女っぽく着こなせるおすすめアイテム♡

男性を意識したコーディネートといえば、ふわりと揺れるスカートや透け感のあるデコラティブなブラウス、やたらとヒールの高いストラップパンプス……。いわゆる“デート服”=おしゃれじゃない、と思っている方が多いのではないでしょうか。

今のファッショントレンドは断然カジュアルが優勢です。センスがいい人と思われたいけど、モテもあきらめたくない! そんな欲張りなカジュアル女子が意識しておきたいこと、それは、男性のアイテムにはない「抜け感」です。ストレートに着てしまうとただのボーイッシュな子になってしまうアイテムを、モテ系に変身させるテクニックを紹介します!

目次 [開く]

シンプルな白Tシャツはゆるめのサイズ感が決め手



男子定番のパックTシャツ(2、3枚セットで売られているリーズナブルなTシャツのこと)やポケット付きのTシャツなど、シンプルな白Tシャツは今年も人気ですが、そのまま着てしまうのはキケン! 
まず気にしたいのはサイズ感です。定番のパックTシャツなら少し大きめがオススメ。袖をロールアップしてボトムスにウエストインしてゆるめに着こなしましょう。ポケット付きのTシャツも、肩が落ちるくらいの身幅で短め丈がベスト。ウエストの位置も高く見え、女性らしさが増します。

デニムはゆるめのハイウエストをチョイス



カジュアルファッションの定番アイテムといえばデニムです。男性のデニムスタイルではマネすることができなく、トレンド感もあるデニムはハイウエストデニム。サイズはややゆとりのあるものを選び、抜け感を演出しましょう。形はストレートやクロップド、ガウチョなど今年は特にさまざまなデニムでハイウエストのアイテムが出ているので、好みや体型に合わせて選べますね。

バックパックはワンハンドル&モノトーンが基本



両手が空くバックパックは便利だけどボーイズ感が強くなってしまうアイテム。女性らしい抜け感を出すには、背負うのではなく片方のハンドルだけを肩にかけるのがオススメです。
また、特にアウトドア系のブランドのバックパックを選ぶなら、モノトーンがオススメ。カラフルなものだと山ガール度が増し、タウンユースには向きません。セレクトショップなどでシンプル&大人っぽいデザインのものを選びましょう。

シャツのサイズもゆるめが鉄則



ぴったりサイズを選んでしまうとただの優等生に見えてしまうシャツの着こなし。トレンドの襟抜きができるくらいゆったりとしたサイジングが、シャツをおしゃれに着こなすポイントです。モテ系カジュアルなら、素材は軽めのもの、色は白やカーキ、ベージュなどベーシックカラーがオススメです。

女性のカジュアルスタイルの抜け感は、男性のカジュアルスタイルでは実践できないポイント。おしゃれ男子が一目置く着こなしでカジュアルモテ系を目指してみてはいかがでしょうか。
(mugi)

この記事を書いたライター

mugi
ライター歴11年。雑誌、書籍、Webを中心に、ファッションやライフスタイル、 トレンド情報などの執筆を行っています。趣味は旅行

関連記事